武田梨奈、落とした携帯が見つかり感謝「助けられとるなあ」

1月28日(木)12時31分 Techinsight

レッドカーペットナビゲーターを斎藤工から引き継ぐ武田梨奈(出典:https://www.instagram.com/rinatakeda615)

写真を拡大


武田梨奈が携帯電話を街中で落としてしまったところ、周囲の人が一緒に探してくれたという。他にもいろいろな親切を実感した彼女はツイッターで「感謝」を伝えたところ、「世の中すてたもんやないなぁ」と反響があり、フォロワーも幸せな気分になれたようだ。

主演ドラマ『ワカコ酒』シーズン2(BSジャパン)が1月8日にスタート、『第88回アカデミー賞授賞式』のレッドカーペットナビゲーターに就任とますます活躍する武田梨奈。彼女が世間の優しさを感じて1月27日に『武田梨奈(TakedaRina)ツイッター』でつぶやいている。

街で落とした携帯電話を「30分ほど皆さんが一緒に探してくれた」そうだ。しかも、誰かが交番に届けて戻ってきた。この日は他にも、忘れ物をした彼女にそっと貸してくれた人や、水をこぼした時に「大丈夫か?」と微笑んでくれたおじちゃんなど人々の親切に気づく場面が多く「小さな事から大きな事まで助けられとるなあ」と感謝の気持ちが沸いてきたのだろう。

ちなみに、水をこぼしたのは「マスクしてるの忘れててお水がぶがぶ飲んじゃった。洋服もびしょぬれ」というエピソードの続きらしい。落ち込む彼女が、知らないおじちゃんに心配してもらいホッとした気持ちを思うと和まされる。

そんな武田梨奈の1日に、フォロワーは「回りのお人は…りなちゃんやと解っていたんやろか? ええお人がいるもんやね!」「他人に無関心な時代みたいだけど、まだまだ人情捨てたもんじゃありませんね」と感心しながら、「う〜ん、ちょっとドジ」「それより“うっかりさん”は…大物の証拠ですか!!」と癒されていた。

出典:https://www.instagram.com/rinatakeda615
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「武田梨奈」をもっと詳しく

「武田梨奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ