SKE48須田亜香里、アイドル存続の危機も「オイシイ!」

1月28日(木)17時40分 Techinsight

“おでこの広さごまかす裏技”を使った須田亜香里(出典:http://ameblo.jp/ske48official)

写真を拡大


須田亜香里と言えば握手会の“神対応”が評判の人気メンバーである。しかし、その彼女がバラエティ番組『AKBINGO!』の“ラッキーガールランキング2016”でアイドルとして存続の危機に直面する結果となり涙した。しかし、その後にブログで「皆がいる限り、私はアイドルでいられるって信じてる!」と持ち直してタフで前向きなところを見せている。そんな彼女だけに、おでこの広さに気づいてショックを受けたが裏技を見つけて乗り越えたようだ。

2015年の『第7回AKB48選抜総選挙』では前回の10位から18位へと順位を落とし、3年連続選抜入りとはならなかった。須田亜香里はスピーチで「自分の首を絞め続けることでしか頑張れなくて…」「アイドルで大事なことは、自分が一番楽しむってわかってたんですけど、それができなかった」と涙ながらに語った。

それからは楽しみながら活動できているらしい。1月27日には『SKE48オフィシャルブログ』で自分のおでこの広さに驚いたことを明かしている。しかも、髪の毛の生え際を眉毛を描くメイク道具で塗りつぶすという裏技をカミングアウト。「生え際を下げたおかげで、自信を持ってパフォーマンス出来ました♪」と喜び、同じ悩みを持つ人におすすめしていた。

彼女はSKE48が出演した1月26日深夜放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)で発表された“ラッキーガールランキング2016”で順位が悪く、中京テレビのバラエティ番組『太田上田』では、くりぃむしちゅー上田晋也に「そういうやつすぐ消えるからな(笑)」といじられている。その放送を振り返り「どちらの番組でも須田亜香里存続の危機に直面…なんてこった」と落ち込んだかに思えたが、「なんてこった オイシイじゃないか!」と笑い飛ばす。


“ラッキーガールランキング2016”を占った手相芸人・島田秀平は番組で須田亜香里の資料について「写り方がどうしても許せない」と指摘していた。その彼が“白目でふざける須田亜香里”のシャツを着ているとは意外だ。そうやって島田秀平までネタにする彼女だけに、占いの結果を気にせずアイドルを楽しむことだろう。

出典:http://ameblo.jp/ske48official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ