伊豆田莉奈、第1回BNK48選抜総選挙でランクイン 高橋朱里や阿部マリアら48ファミリー感涙「Izurina〜」

1月28日(月)10時45分 Techinsight

21位にランクインした伊豆田莉奈(画像は『Rina Izuta BNK48 2019年1月27日付Instagram「本当に本当にありがとうございました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

タイ・バンコクを拠点とするAKB48の姉妹グループBNK48にとって初の選抜総選挙『BNK48 6thシングル選抜総選挙』の開票イベントが1月26日に行われ、2017年7月にAKB48から移籍した伊豆田莉奈が21位にランクインした。

『BNK48 6thシングル選抜総選挙』には、チームBIIIと研究生のおよそ50名が立候補した。上位32名が発売予定の6thシングルに参加することとなり、1位〜16位が表題曲の選抜メンバー、17位〜32位がアンダーガールズとしてカップリング曲を歌唱する。

タイ時間の2018年12月11日12:00〜2019年1月25日12:00に投票を受け付け、伊豆田莉奈は速報順位で「圏外」だったが、中間順位は「22位」、最終結果で「21位」と躍進してアンダーガールズ入りを果たした。

AKB48第12期生でチームBのキャプテン・高橋朱里がBNK48公式Twitterで結果を知り、1月26日夜に自身のSNSで「[Under Girls] 21st : 9,305 Pts. BNK48 Team BIII Rina Izuta (#IzurinaBNK48)」の画像を投稿、号泣絵文字を並べて感極まった。

また、伊豆田と同じAKB48第10期生で台湾・台北を拠点とする姉妹グループAKB48 Team TPに移籍した阿部マリアは「Izurina〜〜〜」と号泣絵文字で感動すると、次の投稿で「移籍仲間のわたしたち。会った瞬間泣きながらハグ 海外感でちゃったね 12、、あ、21位おめでとう」とツーショットを公開している。

同じく第10期生でメキシコに留学しており、現在は仕事のため一時帰国中の入山杏奈も「いずりな @izuketsu_deen おめでとう」と祝福しつつ「アカウント名なんなの」と突っ込んだ。

当の伊豆田莉奈は、27日にインスタで「21位にランクインすることが出来ました 本当にありがとうございます めっちゃ幸せです」とタイや日本のファンに感謝を伝え「良いものが作れるように頑張ります!! これからも応援よろしくお願いします!! ほんとめっちゃうれずな」と投稿している。

画像は『Rina Izuta BNK48 2019年1月27日付Instagram「本当に本当にありがとうございました」』『阿部マリア 2019年1月27日付Twitter「移籍仲間のわたしたち。」』のスクリーンショット

Techinsight

「BNK48」をもっと詳しく

「BNK48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ