「聞いたら泣くで!」関ジャニメンバーがひれ伏した渋谷すばるの超絶歌唱力

1月29日(木)9時18分 アサ芸プラス


 今月18日から始まったソロライブツアーも好評、2月14日には主演映画「味園ユニバース」が公開されるなど、話題に事欠かないのが関ジャニ∞渋谷すばるだ。

 最近は映画出演のために髪をバッサリと短くしたためか、デビュー当時に比べてかなりワイルドになった渋谷。いわゆるアイドル的な風貌からは離れつつあるが、人気は右肩上がり。その秘密は、渋谷の歌唱力にあるという。

「ファンの中でも『関ジャニ∞の錦戸亮くんが好きでライブに行ったら、すばるくんの歌声に感動してファンになった』などという声は多い。同じメンバーの村上信五もライブのなかで、『すばるが歌う“ハナミズキ”聞いたら泣くで』と話しているし、横山裕も『カラオケで一番最初に歌うのはやめてほしい』、大倉忠義からは『僕のソロ曲歌われると上手すぎてへこむ』と言わしめている。また、ジャニーズJr.時代から仲のいい俳優の生田斗真も、『カラオケは歌わないけど、すばるの歌を聴きに行きたい』と番組で語っていたほどです」(芸能ライター)

 渋谷は、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトをリスペクトしていて、ライブステージでの歌い方、マイクの持ち方、パフォーマンスはまさに甲本そのもの。関ジャニ∞のライブでは「楽しく笑えるアイドルのコンサート」といった構成だが、渋谷のソロライブは完全なる“ミュージシャンのライブ”だという。

 今回の主演映画をきっかけに、関ジャニからは初、ジャニーズ内でも9人目となるソロデビューが決まっている渋谷。今年はこうした“新たな一面”を披露することで、さらなるファンを増やしていきそうだ。

アサ芸プラス

「絶歌」をもっと詳しく

「絶歌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ