miwaが両親に贈った「この世で一番の親孝行」がすさまじかった!

1月29日(火)17時58分 アサ芸プラス

 4回の紅白歌合戦出場歴を持つ人気シンガーソングライターのmiwaが、1月25日の深夜に放送された「NFL倶楽部」(日本テレビ系)にゲスト出演し、両親にプレゼントした親孝行について語った。

 家族ぐるみでアメフト好きだというmiwaは、米プロアメフトNFLの決勝戦「スーパーボウル」を昨年2月に現地で観戦したと説明。「家族で家で観ていて、もう抑えきれなくなって、『親孝行だあ!』という感じで両親連れていきました」と明かしていた。昨季はmiwaの推しチームであるペイトリオッツが2年連続での出場を決め、エースQBのトム・ブレイディ(当時40歳)にとって最後のスーパーボウルになるかもしれないという思いから、開催わずか2週間前に現地入りを決めたようだ。

「世界最大のスポーツイベントであり、視聴率が40%を超えるお化けイベントでもあるスーパーボウルは、現地のアメリカ人でも『一生に一度は生で観たい』と言うほど。日本からのツアーは一人80万円以上にもなり、miwaは総額200万円超の海外旅行を両親にプレゼントした形です。それも芸能人としての特権を使ったわけではなく、一般客として試合観戦したわけですから、そのアメフト愛は相当なものですね。番組MCのオードリー若林正恭が『この世にある親孝行で一番!』と驚いたのも無理はないでしょう」(スポーツライター)

 そのmiwaは沖縄出身の父親がもともとアメフト好きで、その影響で自身もアメフト観戦が好きになったようだ。以前からみずからのラジオ番組でアメフトを話題にしているほか、2016年6月リリースの楽曲「Princess」ではMVの冒頭シーンに大学アメフト部の選手が登場。そして18年2月7日に放送された「miwaのオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)では、スーパーボウル観戦でのサプライズを明かしていたという。

「現地ではアメフト体験コーナーで父親と障害物競争を楽しみ、『27歳の娘がなんかよくわからないテンションになって』と笑っていました。また試合開始の4時間前には会場入りし、『入った瞬間に爆発だよね、脳が。4時間、芝生観てて飽きないのよ。それがスーパーボウルだよね』と当日の興奮を隠せない様子。そして前にいた観客が振り返って自分のことを撮影したと思ったら、実は自分の後ろに座っていたジェニファー・ロペスアレックス・ロドリゲスを撮影していたことに気づき、『そりゃそうだわ!みたいな』と思いつつ、miwa自身もセレブたちを記念撮影していたそうです」(前出・スポーツライター)

 そのmiwaが応援するペイトリオッツは今季も3年連続での出場が決定。2月4日(日本時間)に開催される第53回スーパーボウルではまたもや観客席にmiwaの姿を見つけることができるのかもしれない。miwaのファンはNHK BS1と日テレジータスでの生中継をチェックしてみるのもよさそうだ。

(武烈徒・布亜撫)

アサ芸プラス

「miwa」をもっと詳しく

「miwa」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ