「99.9」木村文乃のショートヘアは小栗旬の影響だった!?

1月29日(月)18時54分 アサジョ

 1月28日に第3話が放送され、16.2%と未だ高視聴率をキープしている嵐・松本潤主演のドラマ「99.9─刑事専門弁護士─SEASONII」(TBS系)。

 好調を支える要因のひとつが、新ヒロインに抜擢された好感度女優・木村文乃の存在だろう。木村といえば、ブレイクのきっかけとなった「ちふれ化粧品」のCM(2011)以降、しばらくロングヘアーだったが、ここ数年はショートカットにしたりと「髪型をコロコロ変えている」イメージがある。

「2015年OAのドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)のときには衝撃的な“前髪バッサリ”にしてみたり、昨年の『ボク、運命の人です』(日本テレビ系)では、ショートボブにウェーブを入れて『かわいすぎる』と大評判になったり。そして今回、産休中の榮倉奈々に代わってヒロインを演じるにあたり、髪をバッサリ切った姿をインスタにアップすると『ジャニーズにいそうな可愛い少年』と絶賛されました。これは、事務所の先輩にあたる小栗旬の影響のようです」(エンタメ誌ライター)

 確かに小栗旬といえば、10年近く出演している「味の素」のCMでも撮影のたびに髪型が変わっており、“小栗といえばコレ”というヘアスタイルのイメージはない。

「これは、『同じ髪型で別人を演じたくない』という小栗のポリシーからくるもののようです。少なくとも映画では、全く同じ髪型で登場した例はない。この話に感銘を受けた木村は、以降、役柄ごとに髪型を変えるようになったそうです。今回は木村本人も『短い方が自分らしい』と気に入っているとか」(前出・エンタメ誌ライター)

 ショートが際立つ元裁判官・尾崎舞子の活躍を見守りたい。

アサジョ

「木村文乃」をもっと詳しく

「木村文乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ