「アベンジャーズ」ヴィジョン&スカーレット・ウィッチのスピンオフ製作へ

1月29日(火)12時19分 映画ランドNEWS

「アベンジャーズ」シリーズのヴィジョンとスカーレット・ウィッチを主人公とするシリーズ「ヴィジョン&スカーレット・ウィッチ/Vision & Scarlet Witch(原題)」がディズニーのストリーミングサービス「ディズニー+(プラス)」で配信されることになったとハリウッド・リポーター誌が報じた。



ハリウッド・リポーター誌によれば、映画『キャプテン・マーベル』の脚本家のひとりとして参加し、スカーレット・ヨハンソン主演の『ブラック・ウィドウ(原題)』の脚本を担当するジャック・シェイファーが、脚本兼製作総指揮も務めることになるという。


「アベンジャーズ」シリーズにおいてヴィジョン役を演じてきたポール・ベタニー、スカーレット・ウィッチ役を演じてきたエリザベス・オルセンのそれぞれが本シリーズにおいても同役を演じることになるとみられている。


「ディズニー+」では、トム・ヒドルストン主演の「ロキ」、ファルコンとウィンター・ソルジャーが主演のドラマシリーズも企画開発中にあり、映画とストリーミングによってアベンジャーズの主要キャラクターの一人ひとりが描かれていくことになる。


「ヴィジョン&スカーレット・ウィッチ/Vision & Scarlet Witch(原題)」の「ディズニー+(プラス)」での配信日は未定


参考:https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/marvels-vision-scarlet-witch-disney-series-lands-captain-marvel-writer-1174937


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「アベンジャーズ」をもっと詳しく

「アベンジャーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ