指原が「秘蔵っ子」に助け船 東野幸治からの「口パク疑惑」に猛反論

1月29日(月)19時34分 J-CASTニュース

HKT48の矢吹奈子さん。指原さんに憧れてHKTに入り福岡に移り住んだ(2018年1月撮影)

写真を拡大

HKT48矢吹奈子さん(16)が「ワイドナショー」(フジテレビ)に初めて出演し、司会の東野幸治さん(50)から「口パク」に関するきわどい発言をぶつけられて困惑する一幕があった。

指原莉乃さん(25)も「ワイドナショー」に出演することが多いが、この日は出演していなかった。矢吹さんをめぐっては、一部で指原さんの「秘蔵っ子」との評もあるだけに、指原さんは番組放送中にツイッターで「口パクではないのです!」と「助け船」。すぐに東野さんも「決めつけて、すいませんでした」と謝っていた。




「そこはもう口パクでええやん、ご存じの口パクみたいな感じで」




矢吹さんは東京都出身だが、指原さんに憧れてHKT48のオーディションを受けて合格し、福岡に移り住んだという経緯がある。そんな矢吹さんは現役高校生枠の「ワイドナ高校生」として番組に初出演し、収録を終えたことを1月26日夜にツイートしていた。


28日朝に放送された番組では、接客業の人がマスクをすることをめぐる議論で、出演者が矢吹さんに向けて、


「マスクアイドル、流行ると思う。仮面女子的な」(松本人志さん)

「HKTとかで『マスク女子』みたいなユニット組んで歌ってみるのも、もしかしたらひとつ、いいかもしれない」(東野さん)

などと次々にアイデアを披露。矢吹さんが困惑気味に


「えっ、そうやったらマイクは...?どうなるんですか...?」

と応じると、東野さんが


「そこはもう口パクでええやん、ご存じの口パクみたいな感じで」

と切り捨てた。出演者から


「『ご存じ』って言ったぞ!今の怒っていい」

「やだよね、ちゃんと歌ってるよね」

と次々にブーイングが起こる中、矢吹さんが


「違います!ちゃんとやってます!」

と反論して番組は他の話題に移った。



発言20分後にはリハーサルの動画付きで反論ツイート



このやり取りが放送されたのは11時11分から12分の間だが、指原さんの反応は早かった。11時29分に、矢吹さんがステージ上で渡辺麻友さん(23)のソロ曲「出逢いの続き」を歌う約20秒の動画つきで


「なんと、ワイドな高校生矢吹奈子さんは歌が得意なので口パクではないのです!」

とツイートした。この動画は、17年9月にHKT48が若手メンバーのコンサートを行った際、矢吹さんがリハーサル風景として自分のツイッターに投稿していた。


東野さんも、少なくとも矢吹さんについては「口パク」ではないと認識したようで、8分後の11時37分に


「矢吹さんは違うんですね。決めつけて、すいませんでした。詳しいことは今度、指原さんに聞いてみます」

と返信。矢吹さんも12時54分に


「これからも頑張ります」

と返信していた。

J-CASTニュース

「口パク」をもっと詳しく

「口パク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ