蛯原友里、圧倒的美貌は健在! ほろ苦エピソードで好感度も上昇

1月29日(金)10時0分 メンズサイゾー

 モデルの蛯原友里(36)にふたたび注目が集まっている。


 蛯原は、28日に行われた「セブンイレブン バレンタインイベント2016」に出席。昨年11月に自身のブログで第1子男児の出産を報告した彼女にとって、今回が出産後初の公の場となることもあり、会場には多くのマスコミが詰めかけた。


 バレンタインにちなみ、嬉しかったプレゼントを聞かれると、夫であるヒップホップグループ「RIP SLYME」 のILMARI(40)の母にもらったアルバムと答えた蛯原。義母は、出産直後から息子とのツーショット写真を撮っており、それを「誕生1カ月の記念日」にまとめてくれたのだという。


 また、バレンタインデーの思い出を聞かれた彼女は、10代のころにチョコを渡したことがあるが、「勇気がなくて靴箱に入れて帰っちゃった」と可愛らしいエピソードを告白。続けて、その相手からは何の反応もなかったと、"エビちゃんスマイル"をこぼした。


 この様子がテレビやニュースサイトで伝えられると、ネット上も賑やかになり、大手掲示板サイトには「蛯原友里が可愛すぎる」といったスレッドが乱立。「エビちゃんのチョコをないがしろにするヤツがいるなんて信じられない」「美女のほろ苦エピソードは好感度高いね」などとファンらは大いに盛り上がった。


 華やかなワンピース衣装で登場した蛯原の美貌を絶賛するコメントも相次いでおり、以前と変わらぬ抜群のプロポーションでも多くのファンを魅了。この日、彼女は仕事の再開を宣言したが、ネット上のリアクションを見るに人気は健在で今後の活動も順調そうだ。


「20代のころからカリスマモデルとして絶大な人気を博した蛯原さんですが、女優業に進出した際には厳しい声もあった。しかし、その後モデルを中心とした活動に軌道修正したことがプラスに働きましたね。昨年には、長年専属モデルを務めてきた『AneCan』(小学館)に加えて、『Domani(ドマーニ)』(同)でも専属モデルになるという、日本ファッション誌史上初の快挙を遂げました。


 しかも、『AneCan』は20代後半の女性を、『Domani』は30代半ばのオトナ女子をターゲットにしています。ファッションの系統も異なりますから、ひとりのモデルがこれだけ幅広い層を相手にするのは珍しい。さらに、出産を機に"母"というイメージもつきはじめるでしょうから、ママモデルとしての活躍にも期待が膨らみます。まあ、しばらくは育児がメーンになると思いますがね」(芸能ライター)


 ネット上では変わらぬルックスが称賛されているが、これからの蛯原は新たな一面でもファンを楽しませてくれそうだ。そんな蛯原には、当然のことのようにタレント的な活動を望む声もあるが...。


「抜群の人気と知名度を誇る蛯原さんですが、バラエティ番組への出演となるとそれほど多くはない。主だったところでいえば、芸能人同士のデート企画が好評だった『恋するハニカミ!』(TBS系)でのアシスタントくらいでしょうか。ただ、かつてトーク番組で、双子の妹である英里さんの夫を『カッコいいとは思わない』とぶっちゃけたり、吉野家の牛丼が大好物だと明かしたりと、素朴な人柄を見せていたので好感度は高かった。


 ただ、人気絶頂期にもかかわらずバラエティ出演が控えめだったワケですから、今後もそのスタンスは変わらないのでは? ママタレといったポジションも十分狙えるでしょうが、テレビ露出が大幅にアップする可能性は低いように思います」(前同)


 今後もモデル業をメーンとした芸能活動を送りそうだが、それもまた控えめな印象があり、人気につながっているのかもしれない。ともあれ、公私ともに順調そうな蛯原にはいつまでも幸せなオーラと笑顔を届けてほしいものだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「蛯原友里」をもっと詳しく

「蛯原友里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ