板野友美、プリケツ大胆露出のオフショット公開! “大人なともちん“が男性ファンに好評

1月29日(月)17時0分 メンズサイゾー

 元AKB48の「ともちん」こと歌手で女優の板野友美(26)が、2月19日に発売する最新写真集『Wanderer』(講談社)のオフショットを大量公開。豊満なバストや前作で好評を博した「プリケツ」を大胆に露出したカットにファンが盛り上がり、早くも期待が高まっている。


 板野は27日付の投稿で「2月19日発売、写真集『Wanderer』のオフショット公開します」と綴りながら複数の写真を投稿。一連の写真では、ビキニ姿のバストショットやキャミソール姿、カラダのラインがくっきりと浮かび上がったボディコン衣装などを披露している。


 その中でも特にファンの目を引いたのはランジェリー姿のバックショット。上半身は黒のブラジャー、下半身はTバック状態になったタイトで露出度の高い衣装となっており、プリンとしたお尻をのぞかせている。


 これにネット上の男性ファンから「ともちん色っぽい!」「お尻がエロすぎ」「お尻の写真ヤバくね、前からも見たい!」「スタイル良すぎで美肌美人」「ボディコン写真はノーブラ!?」などと興奮状態のコメントが殺到。通販サイトのランキングで同作が上昇するなど、あらためて注目度が高まっているようだ。


「昨年8月にリリースした写真集『release』(講談社)で久々の水着姿を解禁し、Tバック状態で食い込んだハイレグ水着をまとってヒップを大胆露出。プリンプリンのお尻が話題になり、AKB時代からのファンはもちろんのこと、今まで彼女にあまり興味がなかった"尻フェチ"たちからも熱視線が注がれました。今回の写真集は『初のランジェリー姿』が解禁されると予告されていたものの、事前の告知カットは大人しめの写真が多かったため、前作よりも露出度が低いのではないかとも思われていました。しかし、この一連のオフショット投稿によって不安を完全払拭。前作で大好評だった"プリケツ"露出をはじめ、色っぽい姿が大いに期待できそうです」(アイドルライター)


 AKB48卒業後は一時失速していた印象もあった板野だが、写真集で水着グラビアを再解禁したことをきっかけに自然体の魅力を放つようになり、人気が再燃している。


 今作は記念すべきソロ10枚目のシングル「Just as I am」(2月28日発売予定)と連動し、写真集、シングルジャケット、ミュージックビデオを米ロサンゼルスで同じロケーションで撮影。両作は「自分らしさ」というコンセプトを共有している。写真集との相乗効果で歌手としても再浮上が期待されており、いわば「AKB時代」「卒業後」に続く"板野友美の第三章"の始まりを予感させている。


 前作に比べると「オトナなともちん」を強調した写真集になりそうな今作。どのような「自分らしさ」を見せてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「オフショット」をもっと詳しく

「オフショット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ