櫻井翔、鼻炎薬新CMの撮影に「かなりスリリング」 隙間すり抜ける

1月29日(水)0時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が、大正製薬のアレルギー専用鼻炎薬「クラリチンEX」CMキャラクターに起用されることが29日、明らかになった。新TV CM「自分に合った鼻炎薬」編(30 秒・15秒)は2月2日より、全国でオンエア開始する。

CMでは、ナビゲーターとして「花粉でお困りのみなさん。花粉の薬、なんとなくで選んでいませんか?」と語り始める櫻井の背後から人型にくりぬいた隙間のある壁が次々と迫ってくる。櫻井はその壁の隙間にピタッとはまってすり抜け、最後にはテーブルの上に何げなく置いた「クラリチンEX」の箱までも、壁にピッタリの大きさで空いた隙間をすり抜ける……という展開になる。

「よろしくお願いします」と爽やかな笑顔とともにスタジオ入りした櫻井だが、監督から「奥から壁が近づいてきて、ちょうど櫻井さんがこちらを向いて喋っている時に、壁が通過していきます。それが、ピ ッタリ合っているところをギリギリ通過して行くんですけど……」という説明を受けると、次第に表情が強張っていき、緊張感が高まっている様子。実際に壁に開けられた人型の穴をすりぬけなければいけないが、櫻井も壁も両方が動いているため、メトロノームを使い、コンマ秒単位でタイミングを計り、ミリ単位で位置の測定を行う検証を繰り返した。

本番で壁が動き出すと、櫻井は後ろを振り返ることなく進めるが、予想していたよりもスレスレの位置を壁が通過し、カット後の櫻井は思わず「怖っ!」と声を漏らす。「ゾクゾクしながら撮っていました」という櫻井だが、最後には「クラリチンEX」の小さな箱を、決められた位置にピッタリと置き、数ミリしか余裕のない隙間を見事一発で通してみせるなど、奇跡的なスーパープレイも飛び出した。撮影を終えた櫻井は「現場はかなりスリリングで、毎回(ギリギリをすりぬけるので)怖かったですよ。スタッフの皆さんの力を借りて、ひとつひとつ丁寧に撮っていきました」と振り返った。

マイナビニュース

「櫻井翔」をもっと詳しく

「櫻井翔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ