江戸川乱歩原案『超・少年探偵団NEO』実写映画化!高杉真宙さん&佐野岳さん鎧武コンビ出演、脚本に『ノラガミ』赤尾でこさん

1月29日(火)13時0分 にじめん





江戸川乱歩の小説『少年探偵団』シリーズを原案にした実写映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』が2019年に公開されることが発表されました!

ポプラ社とDLEによる「超・少年探偵団NEO Project」の一部で、名探偵・明智小五郎とその弟子の小林芳雄(小林少年)の末裔の物語を描きます。2017年にはTVアニメ化もされました。


小林少年のひ孫である小林芳狼役を高杉真宙さん、その親友のワタリ役を佐野岳さんの『仮面ライダー鎧武』コンビが担当します。

そのほか、堀田真由さん、長村航希さん、板垣瑞生さん、前田旺志郎さんが出演。

脚本をTVアニメ『Yes!プリキュア』や『ノラガミ』、『恋は雨上がりのように』で知られる赤尾でこさん、監督を『ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)』の芦塚慎太郎さんが務めます。

超特報



『超・少年探偵団NEO −Beginning−』
公式サイト:http://sbd-neo.com/

公式Twitter:https://twitter.com/sbd_neo

© Project SBD-NEO

関連記事
マンガマニアが選ぶ「絶対に実写化してほしくないマンガ」8選!みんなは共感できる?

あの人気アニメや漫画が実写映画&ドラマ化!?話題の実写化記事はこちら

にじめん

「探偵」をもっと詳しく

「探偵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ