グラドル平田裕香がフリーに、10年以上在籍の所属事務所を退所。

1月29日(火)4時22分 ナリナリドットコム

グラビアアイドルの平田裕香(29歳)が1月28日、10年以上在籍していた所属事務所を辞めたことを公式ブログで報告している。

28日付けのエントリー「ご報告。」では、「この度、私、平田裕香は、10年以上も所属していたオフィスニグンニイバを辞めさせていただきました」とファンに報告。その理由は「月日を重ね、年を重ね、考えることはたくさんありました。やりたいことも増えました。やれないジレンマもありました」と説明している。

事務所とは「何度も話し合いを重ね、たくさん心配をかけたりもしました」と、退所に向けて紆余曲折があったようだが、最終的には「前に進むための背中を押してもらい、こうして、皆さんへのご報告の形となりました」と、円満退所となったそうだ。

今後については「概ね次の移籍先を決めているもののようですが、私は、事務所をやめるというのは初めてだし、自分のなかでのけじめとしても、移籍先などは決めておりません」とのこと。そうした状況の中での決断については「各方面のかたにはご迷惑やご面倒をお掛けすることもあると思います。私の選択は、甘くて間違っていると叱られるかもしれません」としながらも、「私の人生の責任者は私なので、舵取りを人に任せず、自分でしていきたいと思うのです。今まで応援してくださった方がたには、大変な心配をかけると思います。それでも。。。」と、強い想いをつづっている。

なお、退所に伴い「10年以上書き続けてきたblogは今月をもって消えてなくなります」と、公式ブログは閉鎖されることに。今後の活動状況は「Twitterのアカウントでご報告させていただきます」とし、レギュラーのラジオドラマ「あ、安部礼司」(TOKYO FM)の姫川皐月役はしばらく出演を続けるという。

平田は1983年生まれ、北海道出身。1998年に芸能界入りし、1999年に「第10回 ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクション」にノミネートされ注目を集めた。その後はマンガ誌などのグラビアなどで活躍する一方、女優としても活動。2007年には「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(テレビ朝日系)にレギュラー出演、昨年は朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(NHK)にゲスト出演している。

ナリナリドットコム

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ