小室「misonoプロデュースを」、過去にエイベックスへ提案も実現せず。

1月29日(火)4時42分 ナリナリドットコム

小室哲哉(54歳)が1月26日、自身のTwitter公式アカウントで、歌手でタレントのmisono(28歳)をプロデュースしたいとの意向を明らかにした。

これはファンから寄せられた「わがままなお願いで以前も小室さんにツイートしたのですが、misonoに曲を提供して欲しいで!!」との声に答えたもの。小室は「提案したことあります」と、以前より関心があることを明かし、「息の長い、歌手になりますよ」と、“歌手・misono”に太鼓判を押している。

また、「avex担当の人間に嘆願してください、小室はやりたがってると。プロデュースを」と呼びかけた。

これにmisonoはTwitterで反応し、「聞いてないです…」と、かつての小室の提案はmisonoには届いていなかったと告白。「TRFさんのアルバムにも参加できなかったし知らなかったのでカバアルバム3でglobeさんをカバーするしかない!と考えてました(笑)」とコメントした。

misonoは2002年にday after tomorrowとしてデビュー。セールスも好調で、オリコン上位の常連となっていたが、2005年8月に活動を休止してソロ転身以降はヒット曲に恵まれず、昨年11月発売の最新シングルはオリコン最高位が77位だった。

ナリナリドットコム

「小室哲哉」をもっと詳しく

「小室哲哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ