ジャニーズJr.佐野が舞台演出、川久保拓司らイケメンキャスト束ねる。

1月29日(水)4時43分 ナリナリドットコム

“最年長ジャニーズJr.”の佐野瑞樹(40歳)が演出を務める舞台「トラベルモード〜三銃士とダルタニャンにちなむ知られざる秘話〜」が、3月3日から9日まで紀伊國屋サザンシアターで上演される。それに先駆け、1月28日、稽古場にてキャスト・スタッフが勢揃いしての顔合わせが行われた。

この舞台で佐野が束ねるキャスト陣は、「スマートモテリーマン講座」の川久保拓司、「押忍!!ふんどし部!」の海老澤健次、*pnish*の鷲尾昇を中心に、「イケメン金融工学」の林剛史、PureBoys出身の八神蓮、「忍たま乱太郎」の林明寛というイケメンの顔ぶれに、「若手中心の座組に、ベテランの2人に要所を引き締めてもらいたい」という佐野の熱望に応え、カムカムミニキーナの藤田記子とヨーロッパ企画の中川晴樹という個性派が加わった。

佐野は「この作品はワンシチュエーションで起こるコメディで、設定の作り込み、役者間の軽快さや絶妙な掛け合い、役のバランスが大事になるので、皆でディスカッションしつつ、皆の個性を活かして役を作っていければと思っています。最終的には、観て下さった方が『楽しそうに自由にやってたね』と思うほど一見ふざけた感じに見えても、本当は緻密に計算されているというようなクオリティの高いコメディを目指していきたいと思います」と、本作に賭ける意気込みを語った。

1973年生まれの佐野は、1991年にジャニーズ事務所に入所。同世代がグループとしてデビューしたり、事務所を去って行く中、佐野はジャニーズJr.として残り続け、現在は舞台を中心に活躍している。昨年9月に40歳の誕生日を迎えた際には、ネットで大きな話題を呼んだ。

ナリナリドットコム

「イケメン」をもっと詳しく

「イケメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ