がん闘病中の小林麻央が退院

1月29日(日)18時27分 ナリナリドットコム

がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34歳)が1月29日、退院したことを公式ブログで報告している。

29日付けのエントリー「退院!」では、いつもブログを見てくれるファンに感謝の言葉をつづり、「今日、退院してまいりました!!」と報告。そして「今回の入院は底まで行って、考え、弱気になりました。暗くなりました。ブログを書くことで奮い立っていました」と、ブログが辛い闘病の支えになっていたと改めてつづった。

退院して自宅に戻ると、「ピンクの冠は、れいかから、絵は、かんげんからのプレゼントです」と、子どもたちからプレゼントをもらったそうで、ニッコリと微笑んでいる自撮り写真も添えている。

小林は昨秋、通院治療をしていたものの、12月下旬に再入院。放射線治療などを受けていたが、1月28日付けのエントリーで「今、何が必要か。やはり子供達を感じられる環境だと思います。心の栄養。帰っても、自分のことすらしきれない不安はありますが、思い切って退院日を決めました。先生方も回復の力を信じて下さっているので私も信じて、一歩進みます」と、退院することを明かしていた。

ナリナリドットコム

「小林真央」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ