山田孝之ジョージアCMに染谷将太&山本美月

1月29日(月)22時21分 ナリナリドットコム

俳優の山田孝之(34歳)、染谷将太(25歳)、女優の山本美月(26歳)が、1月29日に行われた2018年「ジョージア」新キャンペーン・新CM発表会に登壇した。

今回始まる新CMで、“アプリ開発者”と“道路作業員”役を演じた染谷は、「アプリを開発している現場を見たことはなかったんですが、現場の雰囲気がちゃんと出来ていて、自然と役になりきれました。どんな表情・雰囲気になるのかなど、いろいろ想像しながら演じました」と、すんなり役に入り込めたとコメント。

また、“道路作業員”の撮影で山田と一緒だったという染谷は「面と向かってセリフを言い合うのは初めてだったのですが、短いながらも何パターンもやらせていただいて、山田さんのお芝居に刺激を受けました。いつもTVで見ていた『ジョージア』のCMの世界観に自分が立っていて、CMで見る山田さんが目の前にいて、すごく不思議でした」と真摯に語った。そして「大先輩の山田さんから何かアドバイスをもらいましたか?」との質問には、「いるだけでアドバイスです!」と答えるなど、絶大な信頼を寄せているようだ。

山田も「とても朝が早くて寒かったんですが、今までそれをずっと一人でやってきたので、人が増えるとその分負担も減るので、正直助かってます(笑)。撮影はトラックとのタイミングが難しかったですね」とコメント。

“世界は誰かの仕事でできている。”というブランドメッセージとしては、初めての女性キャストとなる山本は、“お弁当企画担当者”と“配送業者”役を演じた。この役について「髪の色を明るめにしてみたり、衣装さんがピンクのつなぎをわざわざ私の名前をもじったロゴをつけてくださったりして、とても可愛かったですし、女性があんなに大きいトラックを運転するってすごくかっこいいですよね」と、初参加したCM撮影を振り返り、“お弁当企画担当者”の撮影では「沢山お弁当が並んでいて、ロールキャベツが美味しかったです。沢山食べて、みんなで食材を確認していました」と、さながら女子会のようで楽しい撮影だったようだ。

その美味しい野菜を作っている“生産農家”と“道路作業員”役を演じた山田は「お2人共日頃からお芝居されている方なので、しっかり一つの役として捉えて演じられていたと思います。毎回職業や身なりを変えて、ちゃんと違う人に見えるかどうかというのがいつも心配なんですが、生産農家役は方言が入っていたので、とても助けられました。一人一人個々の仕事が繋がっていっているのが伝わる、良いCMだと思います。また社会で頑張っている女性は沢山いますので、山本さんが加わり働く女性を描くことによりリアリティが増したんじゃないかと思います」と感慨深そうに語った。

ナリナリドットコム

「山田孝之」をもっと詳しく

「山田孝之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ