『ビクターロック祭り2018』にDragon Ash、四星球が出演決定

1月29日(月)17時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



ビクターエンタテインメント(以下、ビクター)が主催するロックフェスティバル『ビクターロック祭り2018』にDragon Ashと四星球の追加出演が発表された。いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが“ずっとロック、これからもロック。”を合言葉に、2014年に初めて開催した『ビクターロック祭り』。今回で5回目を迎え、「BARK STAGE」と「ROAR STAGE」の2ステージでの開催となる。

Dragon Ashは、2018年で5周年を迎えた本イベントの初回から皆勤賞となる最多出演。ビクターロックの顔としてフェスを熱く盛り上げる。四星球は2度目の出演となるが、前回登場した「ROAR STAGE」では収容人数を大きく上回る動員を記録しており、話題となっているライブをぜひ体感してほしい。また、この2組の出演決定に伴い、好評を博しているVIPスタンド席やステージ上手側最前VIPエリアに入場可能なプレミアムチケットの販売の延長が決定! 受付は2月4日(日)23:59までとなるので、気になる方はお早めにプレミアムチケット販売サイト“WIZY”にアクセス!
 
また、現在『ビクターロック祭り2018』への出演権をかけた公募オーディション『Eggs Presentsワン!チャン!!』を開催しており、二次審査となる「ライブ審査」へ進むアーティスト21組が決定した。なお「ライブ審査」は公開審査として入場無料ライブとなっているので、出演者などの詳しい情報は『Eggs Presentsワン!チャン!!』サイトをチェックしてほしい。

■『WIZY』
https://wizy.jp/project/56/

『ビクターロック祭り2018』

3月17日(土)  幕張メッセ国際展示場
開場AM9:00 開演AM10:30 終演PM21:00(予定)
<出演者>
雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、GRAPEVINE、サンボマスター、四星球、SOIL&"PIMP"SESSIONS、竹原ピストル、DJダイノジ、Dragon Ash、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、Yogee New Waves、RHYMESTER、レキシ、ROTTENGRAFFTY、and more...

オーディション 『ワン!チャン!! 〜ビクターロック祭り2018への挑戦〜』

このオーディションは『ビクターロック祭り2018』とタワーレコード、NTTドコモ、レコチョクによるインディーズアーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」により実施する。2016年2月14日に行なわれた『ビクターロック祭り2016』への出演権を目指して初開催され、第1回のグランプリにヤバイTシャツ屋さん、準グランプリにAUSTINES (受賞当時 kiki)が選出。2017年3月18日(土)『ビクターロック祭り 2017』では第2回グランプリのkobore、SILYUSの 2アーティストが「ROAR STAGE」を大いに盛り上げた。今回も第3回となるオーディションを開催し、春のロックのお祭りを一緒に盛り上げてくれるアーティストを公募する。

■グランプリ特典<PRIZE>
1.ビクターロック祭り2018 ROAR STAGE出演
2.ビクターエンタテインメント監修のもとタワーレコード内EggsレーベルからCDリリース
■一次審査<リスナー投票>
終了
■二次審査<ライブ審査>
東京会場:2018年2月12日(月・祝)
大阪会場:2018年2月17日(土)
グランプリ発表:2018年2月末予定
https://eggs.mu/project/onechan2018

OKMusic

「ビクター」をもっと詳しく

「ビクター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ