斉藤和義、キュウソネコカミ、ポルカドットスティングレイなど1月リリースの9作品を紹介

1月29日(水)11時0分 OKMusic



フリーマガジン『music UP's』vol.183(1/20発行)にも掲載中の『DISC GUIDE』から、1月リリースの9作品を紹介!

1.『新世紀』/ポルカドットスティングレイ
2.『金字塔』/Reol
3.『oar』/角銅真実
4.『ELEXGAME』/FABLED NUMBER
5.『夢能う限り』/メレ
6.『2020202』/斉藤和義
7.『ELECTRIC PENTAGRAM』/LOVEBITES
8.『ハリネズミズム』/キュウソネコカミ
9.『ZOO!!』/ネクライトーキー

『新世紀』/ポルカドットスティングレイ

Mini Album 1/8 Release

UNIVERSAL SIGMA
UMCK-7046
¥2,200(税抜)
※完全生産限定盤(DVD付)

全4曲、コラボ&タイアップで固めた2万枚限定の4thミニアルバム。昨年は日本武道館公演を成功させ、勢いに乗るポルカの攻めっぷりは今作においても止まらない。冒頭曲「SQUEEZE」は打ち込みを大胆に用い、雫(Vo&Gu)の軽快なラップが炸裂。キュートなサビを含め、彼女の多彩な表現力に舌を巻く。また、動静の起伏激しい展開で聴かせる「sp813」など、どの曲も魅惑のポップ性を貫徹。
TEXT:荒金良介

『金字塔』/Reol

Album 1/22 Release

CONNECTONE/ビクターエンタテインメント
【初回限定盤A(Blu-ray付)】
VIZL-1712 ¥4,800(税抜) 
【初回限定盤B(DVD付)】
VIZL-1713 ¥4,300(税抜) 
【通常盤】
VICL-65313 ¥2,800(税抜)

前作『文明EP』より幕を開けた物語の先のことを記す今作は、落ちても立ち上がる不滅な生命を湛える“天下無敵”なReolを表現した傑作だ。ファンクなビートをハイパーに昇華した「HYPE MODE」を中心に、80年代歌謡曲をベースにしながらも洋楽センスをふんだんに散りばめるテクニックを駆使。どこかにありそうで決してない、独自の世界観をここに展開! まさに“金字塔”の仕上がり。
TEXT:小町碧音

『oar』/角銅真実

Album 1/22 Release

USMジャパン
UCCJ-2176
¥3,300(税込)

ふんわり浮遊する儚げでどこかクールなウィスパーヴォイスと、現代音楽やジャズやフォークのエッセンスを秘めた空間をデザインし、彩るサウンド。打楽器奏者としても、シンガーとしても活躍する角銅真実の初のヴォーカル・アルバムは彼女が紡ぎ出す風景や人生観にそっと触れられる作品だ。浅川マキなどのカバーが収録されているのも興味深く、移ろう心、移ろう景色の中、舟に乗って旅をしているような気持ちにさせられる。
TEXT:山本弘子

『ELEXGAME』/FABLED NUMBER

Mini Album 1/22 Release

日本クラウン
CRCP-40594
¥1,818(税抜)

鍵盤やサンプラーを含む6人組による最新ミニアルバムは、あのSxunをディレクターに迎えた意欲作となった。今作はスクリームやエッジ際立つギターサウンドに磨きを掛け、ラウドロックの獰猛性を高めた音色に興奮せざるを得ない。そこにEDMの高揚感も加え、迫力とダイナミズムあふれる熱気を封印。全曲ライヴ仕様のタフな楽曲ばかりだ。個人的には2ビート用いた「No Control」は推したい。
TEXT:荒金良介

『夢能う限り』/メレ

Mini Album 1/22 Release

Yuk Records
DDCZ-2247
¥1,500(税抜)

2018年に結成された東京は下北沢を拠点に活動する女性2人組バンド、メレの初の全国流通盤となるミニアルバム。これまでに発表してきた“能う”シリーズの第三弾(最終章)で、ドリームポップ感のある「117」をはじめ、ひんやりとした味わいから熱い側面まで豊かに広がりを見せるサウンド、哲学的で想像力を掻き立てる歌詞など、彼女たちの凄みがひしひしと伝わってくる。tricotの吉田雄介(Dr)がサポートで参加。
TEXT:田山雄士

『2020202』/斉藤和義

Album 1/29 Release

SPEEDSTAR RECORDS
【初回限定盤(DVD付)】
VIZL-2020 ¥3,900(税抜)
【通常盤】
VICL-65320 ¥3,000(税抜)
【アナログ盤】
VIJL-60320 ¥3,800(税抜)

バラードもしっとりと聴かせる曲の幅広さに加え、タイアップソングはもちろん、遊び心が感じられるカバーも収録。そんなふうに色とりどりにつながった枝葉にはファンキーなロックンロールという太い幹がある。だから、飄々と風に吹かれながらも斉藤和義という個性は決して揺らがない。そんな2020年にリリースする20枚目のアルバム。前作から一転、ツアーをともにするメンバーと鳴らしたバンドサウンドも聴きどころ。
TEXT:山口智男

『ELECTRIC PENTAGRAM』/LOVEBITES

Album 1/29 Release

ビクターエンタテインメント
【完全限定盤A(DVD付)】
VIZL-1714 ¥4,800(税抜)
【完全限定盤B(2CD付)】
VIZL-1715 ¥4,500(税抜)
【通常盤)】
VICL-65314 ¥2,900(税抜)

“ヘヴィメタルを獲る”を信念に世界で活躍する、5人組ガールズメタルバンドの3rdアルバム。前作以降、欧州ツアーや海外のフェスに多く出演。鍛え上げられた激ヘヴィなサウンドと伸びやかで逞しいヴォーカルは、まさに世界基準。卓越した演奏と異常な完成度の楽曲は激しく美しく、もはや芸術の粋!“ ペンタグラム=五芒星”を意味するタイトル通り、5つのピースが重なった今作は、ひとつの完成型と言える。すげぇ!
TEXT:フジジュン

『ハリネズミズム』/キュウソネコカミ

Mini Album 1/29 Release

Getting Better Records
【完全生産限定盤(2DVD付)】
VIZL-1716 ¥5,500(税抜)
【通常盤】
VICL-65315 ¥1,700(税抜)

初期衝動全開のパンクナンバー「Welco me to 西宮」で始まり、「役立たず」や「適当には生きて行けない」といったセルフカバーを経て、変わらず夢を追い続けていく決意表明を歌った「冷めない夢」へと駆け抜ける結成10周年記念盤。過去も現在も真正面から受け止めた歌や息する間もない濃密サウンドは、10年目だからこその貫禄と説得力を持つ。ロックバンドで生きること、ライヴバンドで生きることの覚悟を感じる一枚。
TEXT:フジジュン

『ZOO!!』/ネクライトーキー

Album 1/29 Release

Sony Music Associated Records
【初回生産限定盤(DVD付)】
AICL-3796 〜 7 ¥4,000(税込)
【通常盤】
AICL-3798 ¥2,500(税込)

メジャーデビューアルバムは「涙を拭いて」の新録を含む全11曲を収録。動物にまで視点を向けたユーモアにあふれた作品だ。コミカルだったり、ネガティブだったり、時には感動的だったりと、日常にまつわる話題が尽きない。ドラムのビートに遊び心のあるメロディーが重なった「ボケナスのうた」、コーラスパートが輝いた「虫がいる」、爽快ロックな「朝焼けの中で」などから感じられるのは、音楽に対する楽しい気持ち!
TEXT:小町碧音

OKMusic

「斉藤和義」をもっと詳しく

「斉藤和義」のニュース

「斉藤和義」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ