踊ってばかりの国の下津光史が2作目のソロアルバム『Transient world』を3月24日(水)にリリース、ミュージックビデオ「Super sun goes down」を本日公開!

1月29日(金)20時0分 Rooftop

下津光史 アー写(FL-1005).jpg

下津光史(踊ってばかりの国)による2作目のソロアルバム『Transient world』が3月24日(水)にリリースされることが決定した。

前作が弾き語り作品だったのに対して、今作は基本的にベース、ドラム、ギター、ボーカルをすべて下津光史一人で演奏しており、一部楽曲にはゲストミュージシャンとしてヤナセジロウ(betcover!!)、ucary valentineが参加している。
また、リリースに先駆けてアルバムから「Super sun goes down」のミュージックビデオが公開されている。監督はTakako Noel / Pennackyによる共作となる。

下津光史コメント

2枚目に当たるソロアルバム。
現代を僕なりに生きてみて、出来た楽曲を自分のグルーヴで届けたくベースとドラムも自ら担当しました。
ゲストミュージャンに12年来の幼馴染であるucary valentineと
最近出会った新しい風を吹かせてくれるヤナセジロウ(betcover!!)を迎えました。
少しでも一歩でも平和な穏やかな日々が来ますことを。

Rooftop

トピックス

BIGLOBE
トップへ