月亭方正「落語家はやっと見つけた天職。お金やないんです」

1月29日(火)11時0分 NEWSポストセブン

1000人の客を呼ぶ売れっ子落語家に

写真を拡大

 売れっ子芸人として人気絶頂だった山崎邦正が、すべてのキャリアを投げ打って噺家・月亭方正に転身したのは、2008年、40歳のときだった。あれから11年。いまや1000人規模の独演会を開くほどの人気ぶりを見せる。


「今年もこの季節がやってまいりました。落語をやっていても、まだビンタされてます。痛いですわ〜」


 昨年末、なんばグランド花月の高座に上がった方正が枕を振ると、客席にドッと笑いが起きた。大みそかの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』では、プロレスラー・蝶野正洋にビンタされ笑いをとるのが定番になっているが、そんな姿を見せるのはもはやこの番組だけ。方正はこう振り返る。


「噺家になる前の僕に与えられていた役割は“子供”でした。誰かにいじってもらい、おどおどしているヘタレな僕が面白いという笑い。でもそれは、自分の力でつかんだものではない。歳とともに精神的に辛くなり、自分に合う何かを模索していたんです」


 そんな中、落語に心を奪われる。39歳の時、芸人仲間の東野幸治から勧められたのがきっかけだった。



「それまで落語を聞いたことさえなかったのに、桂枝雀師匠の『高津の富』に衝撃を受けたんです。なんでこんなに面白いんや!って。そこからDVDやCDを片っ端からレンタルして、時間があれば聞いていました」


 気付けば、iPodに2000席の落語が入っていた。自分でも演じたくなった方正は我流で噺をさらった。半年後、知人を介して師匠となる月亭八方主催の落語会への出演を許される。


「当日まで受験生みたいに必死で練習して、逃げ出したいくらい緊張したけど、お客さんが温かく迎えてくれました。最後のサゲが決まりワーッと拍手をもらった瞬間、すべてがキラッキラに輝いて見えたんです。全身の細胞が喜んでいるのがわかった。師匠には『最後までできたな』と声をかけていただいて。初めてにしてはよくやったという意味ですが、心の中では号泣でした」


 方正はその日の打ち上げで「月亭をください」と八方に直談判する。ほとんど面識がなく、一度も稽古をつけてもらっていないにもかかわらずだ。


「酔った勢いもありましたが、思ったら行動せずにいられない性格。怒られるのを覚悟の上でお願いしたら、師匠はその場で『ええよ』と。『八方の“方”をとって“月亭方正”でどうや』と言ってくださった。忘れられたらあかんと思った僕は、紙のランチョンマットに一筆書いてもらいました(笑い)。師匠に新しい命をいただいたんです」



 そこからは落語一筋。噺を覚え、毎月のように高座に上がった。2012年には拠点を東京から大阪に移し、以前のようなお笑いはやめ、噺家として充実した日々を送っている。40歳にして突然の転身には計り知れない苦労や不安があったはずだが、「落語ができる嬉しさのほうが勝っていた」と話す。


「正直、嫁と子供が3人いるから金銭面の不安はあったけど、嫁は応援してくれました。やっと見つけた天職。お金やないんです。ただ、30年近くお世話になっている『ガキの使い』だけは別。ダウンタウンさんはお笑い時代の師匠だから、あの番組では子供のままでいたい。でも、番組内での役割も少しずつ変わってきています。昔の僕はほんまに子供やったけど、落語を通して成長した。良くも悪くも、人の内面はふとした仕草や表情に出てしまうもの。ずっと見ている人は、変化を感じているんじゃないでしょうか」


 落語の道を選んだとき、「10年で一人前になる」と心に決めた。だが、「まだ半人前」だと自身を評価する。


「振り返ると、一人前のお笑い芸人になるのに20年かかったんです。バラエティ番組ならすぐにでも出られるけど、噺家としてはまだスタート地点。あと10年必死でやり、60歳からの5年間が月亭方正の最盛期。でも、そこから大きく上がっていくことはないし、逆に65歳を過ぎてギラギラしてたら不幸やと思ってます。ようやく人様に聞いていただける噺家になれたのだから、これからどんどん喋らせてもらいたい。今ね、ほんまに毎日が楽しいです」



●つきてい・ほうせい/1968年、兵庫県西宮市生まれ。落語家。上方落語協会会員。1987年、吉本興業NSCに入所し、翌年デビュー。バラエティ番組に出演し、人気を博す。2008年、月亭八方に入門。2012年に活動拠点を大阪に移し、2013年に山崎邦正から月亭方正に改名。落語家として精力的に活動を続ける。東京・有楽町よみうりホール(2月14日)、大阪・NHK大阪ホール(3月11日)、兵庫・西宮芸術文化ホール(4月19日)と独演会を控える。


■撮影/佐藤敏和、取材・文/戸田梨恵


※週刊ポスト2019年2月8日号

NEWSポストセブン

「月亭方正」をもっと詳しく

「月亭方正」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ