AbemaTV版「リアルカイジ」に「地上波超え」期待の声

1月29日(月)18時58分 STANDBY


AbemaTVが1月25日、優勝賞金1億円のリアリティーショー『リアルカイジGP(グランプリ)』を今年4月から放送を開始するにあたり、一般参加者を募集すると発表した。

『リアルカイジGP(グランプリ)』のもととなるのは、『ヤングマガジン』で連載中の福本伸行による漫画「カイジ」シリーズ。アニメ化をはじめ藤原竜也主演で実写映画化もされた人気作だ。自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったことで多額の借金を抱えてしまい、人生の逆転をかけて地上74mから決死の鉄骨渡り、12枚のカードでじゃんけんする限定じゃんけんなど命がけで様々なギャンブルに挑む姿が描かれる。

番組では原作に登場したゲームをはじめ、番組オリジナル企画も用意されるという。これらのすべてに勝利した参加者1名が業界最高金額となる1億円を手にすることができる。参加者は18歳以上、1億円で人生逆転したい気持ちを持つ人ならプロ・アマ問わず誰でも応募可能。公式サイトの応募フォームから本選の参加にエントリーすることができる。

Twitterでは、

“賞金は地上波より桁違いだな。”
“地上波にはない面白さがありますよねAbemaTV もしかしたら3年後は地上波が食われるかもしれません。”
“Abemaがマジで攻勢に出てるな地上波では無理な面白い企画バンバンやってる(それが強み)”

と地上波超えを期待する声が上がっている。さらに、

“AbemaがTBSに対抗しとる!!”
“これ絶対見るw似たようなのTBSでやってたけど設定がぬるくてな。。。”
“1億はすごいな…TBSの賞金200万と違って見応えありそう”

じつは昨年12月、TBS系で『人生逆転バトル カイジ』と題した実写版カイジが放送されている。賞金200万円をかけ実際に借金を背負った者たちが戦いを繰り広げるとあって話題になったが、放送時は「台本感がある」「SASUKEみたい」など不評が相次いだ。

TBSと内容をどう差別化し、地上波超えを期待する視聴者を満足させることができるか、AbemaTVの腕の見せどころといえそうだ。
(山中一生)

■関連リンク
人生逆転! 賞金1億円の「リアルカイジGP」AbemaTVで開催決定 挑戦者募集中
https://abematimes.com/posts/3595275
リアルカイジ
https://special-kaiji.abema.tv/

STANDBY

「カイジ」をもっと詳しく

「カイジ」のニュース

BIGLOBE
トップへ