タイラ・バンクス42歳、ママデビュー 代理母が出産

1月29日(金)9時55分 Techinsight

タイラ・バンクス、代理母出産で母に!

写真を拡大


元スーパーモデルのタイラ・バンクス(42)が、恋人エリック・アスラ氏との間に第1子男児をもうけた。赤ちゃんを出産したのは代理母だという。

このほどタイラ・バンクスが母デビューを発表し、インスタグラムにこう綴った。

「私達が祈り必死に求めてきた最高の贈り物が、ついに誕生しました。彼の指と大きな瞳は私に似ていて、口とアゴはパパであるエリック似よ。」
「私達のために奇跡の赤ちゃんを妊娠してくれた天使のような女性に感謝するわ。同時に、この喜びを得るべく奮闘中の皆さんのために祈りを捧げます。ヨーク・バンクス・アスラ、この世界にようこそ。」

過去に体外受精にチャレンジするも、子供ができなかったタイラ。その苦悩を、タイラは昨年このように明かしていた。

「40歳になったとき、ひとつのことを喜べなかった。子供がいないことよ。ああ、限界が刻一刻と迫っているのに…。そう思ったわ。」

子供好きなタイラは20代の頃から赤ちゃんが欲しかったというが、仕事が忙しく子作りは先延ばしに。近年ようやく子作りを開始し不妊治療も試したが妊娠に至らず、出演したTV番組では「なぜ子供を産まないのか聞かれるの」「でもそう簡単にはいかない」と涙ながらに語っていた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ