松坂桃李や菅田将暉が楽屋で“UNO” 参加した平祐奈「楽しかったなぁ〜」

1月29日(日)19時25分 Techinsight

映画『キセキ』初日舞台挨拶に登壇した面々(出典:https://www.instagram.com/yunataira_official)

写真を拡大

1月28日、東京・丸の内TOEIで映画『キセキ −あの日のソビト−』の初日舞台挨拶が行われた。兼重淳監督やダブル主演を務める松坂桃李菅田将暉をはじめ横浜流星忽那汐里らキャストが登壇した。その1人、平祐奈が舞台挨拶の舞台裏でカードゲーム・UNOを楽しんだことをブログで明かしており、普段はなかなか見られない場面にほっこりさせられる。

音楽グループ・GReeeeNの結成と代表曲『キセキ』の誕生秘話を描いた本作の舞台挨拶とあって、観客が『キセキ』を大合唱してキャストを迎えた。結衣役を演じる平祐奈がその日、『平祐奈オフィシャルブログ「祐奈でSKY!?」』で「あの空気感はとても温かくて緑のよぅにほんわか温かみのある空間でした」と大合唱を振り返った。彼女が映画デビューした2011年公開の映画『奇跡』(是枝裕和監督)で助監督をしていたのが兼重淳監督である。当時からお世話になった彼女は「今回は兼重監督の『キセキ』に出演させていただけて、まさに奇跡!! 本当に有難いです」と感激する。

そんななか「みなさんとUNOしたり…」と楽屋風景を公開した平祐奈。監督も加わって松坂桃李や菅田将暉ら5人でカードを手に微笑む姿が新鮮だ。彼女も「私グリーン色のカードが多かった。笑 ここまでグリーン」とご機嫌で、途中で出番となり勝負はつかないまま終わったものの「楽しかったなぁ〜」という。


GReeeeNのプロデューサーとなるジン役の松坂桃李やその弟・ヒデ(菅田将暉)が結成するグリーンボーイズだけでなく、忽那汐里や平祐奈など脇を固めるキャストにも注目したい作品だ。

出典:https://www.instagram.com/yunataira_official
出典:http://ameblo.jp/yuna-taira
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「松坂桃季」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ