グループ魂“石鹸”三宅弘城が大泣き 『ミヤケロックフェス』に「一生の宝物だよ…」

1月29日(月)10時0分 Techinsight

『ミヤケロックフェス』の一幕(画像は『港カヲル(グループ魂) 2018年1月28日付Twitter「おい!三宅ロックフェスティバルお疲れさまでございました!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

コントロックバンド・グループ魂でドラムを担当する“石鹸”こと三宅弘城の50回目の誕生日を記念して27日、新宿LOFTで『ミヤケロックフェスティバル』が開催された。ゲストには石鹸が敬愛するニューロティカと怒髪天を迎え、さらにサプライズ企画もありついに彼の涙腺が崩壊してしまう。

グループ魂(グループたましい)は松尾スズキが主宰する劇団大人計画の俳優が1995年に結成したバンドである。結成当初はボーカルを破壊(阿部サダヲ)、ギターを暴動(宮藤官九郎)、大道具・ハーモニカをバイト君(村杉蝉之介)が担当していたが、今ではMC・ボーカルの港カヲル(皆川猿時)、ドラムの石鹸(三宅弘城)、ギターの遅刻(富澤タク)などが加わり賑やかな編成となっている。

1月14日に50歳となった“石鹸”を祝おうと行われたライブイベントだけに、企画コーナー“石鹸のおしゃべりクッキング”でアシスタントを務めた大人計画の賄い担当・猫背椿がサプライズでバースデーケーキを用意した。

彼女は翌日『猫背椿(nekotsubaking)ツイッター』で「ステージでケーキを見た瞬間にくしゃくしゃに泣くヒロキックスを真正面の至近距離で観られて最高でした(死ぬほど笑った)!!!!」と明かしている。


当の“石鹸”は『三宅弘城(miyasekken)ツイッター』にて「『ミヤケロックフェスティバル』もう感謝感謝、感謝しかないです。今思い出しても泣きそうです」「たくさんのお客さん、花を添えてくれたニューロティカ先輩、怒髪天先輩、よーかいくん、念仏ことASA-CHANG、猫背椿ことぽんぽこぶーこ、ありがとうございました」「一生の宝物だよ…」とつぶやくなか、「あんたに泣かされたのよ!!」と猫背椿の投稿をRTした。


さらに『港カヲル(グループ魂)(MINATO_KAWORU)ツイッター』では「なんなんだ? このイベント! つうか、なんなんだ? 三宅弘城! 底知れないなアイツ! 笑ったなあ! 最高ぅの夜! またねーん!」と涙する“石鹸”の姿を公開しており、メンバーの愛が伝わってくる。

画像は『港カヲル(グループ魂) 2018年1月28日付Twitter「おい!三宅ロックフェスティバルお疲れさまでございました!」』、『三宅弘城 2018年1月28日付Twitter「“ミヤケロックフェスティバル”もう感謝感謝、感謝しかないです。今思い出しても泣きそうです」』のスクリーンショット

Techinsight

「グループ魂」をもっと詳しく

「グループ魂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ