太田光代、花粉症対策の愛用マスクが売り切れ 似たようなものでも「値段が数十倍じゃ」

1月29日(水)20時13分 Techinsight

「自称 花粉ソムリエ」として愛用マスクを紹介していた太田光代(画像は『太田光代 2018年12月7日付Twitter「このマスク、花粉症対策に最高です。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

お笑いコンビ・爆笑問題太田光の妻であり、彼らが所属する芸能事務所「タイタン」の太田光代社長は、毎年2月頃からスギ花粉症のひどい症状に悩まされている。今年はもう花粉の飛散を感じているようだが、愛用しているマスクが新型コロナウイルスの影響で手に入らないようだ。

自称“花粉ソムリエ”の太田光代社長は、2018年12月にTwitterで「このマスク、花粉症対策に最高です」と医療用の濃い水色のマスクを紹介していた。これに大きなサングラスをかけるので「かなり怪しい人になりますね?」「不審者に間違えられそう」との声があがったものの、「背に腹は変えられません」とコメントしていたものだ。そんな太田社長が今年は早くもスギ花粉の気配を感じ、早急に同じものを手配しようとしたが…。

29日の『太田光代(ota324)ツイッター』によると、愛用していたマスクがどこも売り切れており「似たようなものを見つけたけど10枚入りで90000円だって。値段が数十倍じゃ」と購入を諦めたという。色々探して“20枚で7000円”というマスクを購入したが「これでも高い」と納得がいかない様子だ。手元には昨年の残りが10枚あるので合わせて30枚、「これで乗り切れるのか」と不安げな太田社長。確かに彼女が愛用している医療用マスクは、どの通販サイトも品切れになっているようだ。

リプライ欄には「私も数日前から花粉感じてます…」「えーーっ(マスク不足は)中国だけの話ではなく、日本でもそうなんですね」「マスク そんなに高いんですか、20枚で7000円も高いですよね」「庶民なので7000円でも買えません。増産が間に合えばいいのですが」「マスクを洗って使ってる方がいます。私はどうかと思うのですが、このマスクは洗って使えないのですかね」など様々な声が寄せられている。2月から本格的な飛散が始まるスギ花粉でお悩みの方は、早めの対策が必要である。

画像は『太田光代 2018年12月7日付Twitter「このマスク、花粉症対策に最高です。」』のスクリーンショット

Techinsight

「花粉」をもっと詳しく

「花粉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ