映画「昼顔」ポスターで上戸彩がアップになった理由は!?

1月30日(月)9時59分 アサ芸プラス

 6月10日公開予定の映画「昼顔」のポスターが1月25日、公開された。不貞にはしる妻の葛藤を描いた物語とあって、ビジュアルはかなり艶っぽいものになっており、主演の上戸彩が不貞相手役の斎藤工に抱かれているというもの。上下にわけられており、上半分は2人の顔のアップで、下は指をからめた手のアップになっている。上戸は髪が乱れ、ほんのり赤く染まった頬で目を閉じているため恍惚の表情に見える扇情的なものだ。

「昼顔は2014年7月に放送されたドラマを映画化したものです。ドラマは夜10時放送ということでグッとくるシーンがありましたが、映画はそれ以上の艶っぽさになるとされています。このポスターはそれを感じさせるものになっています」(エンタメ誌ライター)

 期待は高まる一方だが、このポスターのデザインは苦肉の策ではないかと一部でささやかれている。その理由は上下に分割したことで上戸の胸の部分を隠したように見えるからだという。

「上戸といえば推定Eカップの豊かな胸の持ち主です。せっかくのストロングポイントを前面に出さないはずはありません。実際、ドラマ版のポスターは上戸の胸元が見えています。それなのに出さなかったということは、出せない理由があったからではないでしょうか。上戸は昨年秋ごろからバストが小さくなり、サイズダウンしているのではないかと言われてきました。1月のCM発表会でも小さくなっているのが確認されています」(週刊誌記者)

 上戸のEカップが激しく揺れ、あわよくば揉みしだかれるシーンがあるのではないかと期待されているが、サイズダウンしているとしたら喜びは半減。上戸が以前のスタイルを取り戻してくれることに期待したい。

アサ芸プラス

「昼顔」をもっと詳しく

「昼顔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ