MAKIDAI、交通事故からの復帰番組が「スッキリ!!」でなく「ZIP!」で良かった?

1月30日(月)17時59分 アサ芸プラス

 昨年12月24日に北海道で交通事故に遭い、肋骨骨折や肺挫傷などの重傷を負ったEXILEMAKIDAIが、1月31日放送の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で復帰することとなった。MAKIDAIは同番組の火曜メインパーソナリティを務めており、やっと番組の主役が戻ってくる形だ。

 この復帰に関して一部のファンからは、出演するのが同じ日テレの「スッキリ!!」ではなく、「ZIP!」で良かったとの声があがっているという。その理由をテレビ誌のライターが耳打ちする。

「もし『スッキリ!!』で復帰した場合、回復をアピールするために“スッキリポーズ”を決めるはず。しかしこのポーズは両腕を肩と同じ高さで横に伸ばすので、骨折した肋骨に激痛が走ることは確実です。それに対して“ZIP!ポーズ”ならヒジをまげて両手を差し出すだけですから、負担ははるかに軽く、MAKIDAIも苦痛に顔をゆがめるようなことはないでしょう」

 たかがポーズひとつと思ってしまいがちだが、肋骨骨折の経験者に言わせると「人生であんなに痛いと思ったことはない」ほどの激痛が走るという。ヒビが入った程度でも呼吸するごとに痛みが走るそうで、MAKIDAIのケースでは肋骨が完全に折れていた可能性が高く、その痛みはまさに筆舌に尽くしがたいはず。

 また肋骨骨折の場合、個人差や年齢差はあるものの、骨がくっつくのに4週間ほどかかると言われている。つまりMAKIDAIはようやく肋骨がくっついたばかりであり、かなりの痛みを覚悟しての復帰となるのは確実。番組で見せる笑顔の裏では、強靭な精神力が必要となりそうだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

「スッキリ!!」をもっと詳しく

「スッキリ!!」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ