矢野顕子が「嵐の活動休止ツイート」でファンを激怒させて謝罪!

1月30日(水)17時35分 アサ芸プラス

 どうやら世界的アーティストの矢野顕子は、日本におけるアイドルファンの心理を理解していなかったようだ。

 1月28日に自身のツイッターに、2020年いっぱいで活動休止する嵐に対するコメントを投稿。〈嵐は偉い。2年間もちゃんと仕事をする約束をした。スマップの最期を間近で見ていたであろう、あれを踏襲せずに、自分たちに見える部分も見えない部分にも、できるだけ配慮をして。ファンになっちゃいそうだわ〉と、SMAPの解散を引き合いに出したことで、一部のSMAPファンから〈嵐の活動休止発表とSMAP解散を同列に並べないでください。事情がまったく違う〉〈SMAPはいきなり辞めさせられたんだよ! 無理矢理だよ!! 言動まで制限され!〉などと批判されて大炎上。矢野は批判されたコメントをすかさず削除。〈スマップのファンの人たちの気持ちを逆なでするようなツイートをしちゃってごめんなさい〉と謝罪し、さらに〈嵐に関するツイートで意図せぬ伝わり方をしてしまったため、とても驚いてしまいました。どなたのことも傷つける意図は全くありませんでしたので申し訳なかったです。スマップってずうっとファンの人達の心の中に一ミリも欠ける事なく存在しているんだ、ということがよくわかりました〉と反省の意を表した。

「少なくとも芸能界に身を置く矢野が、ジャニーズファンの“体温”の高さを知らなかったとは考えにくいですが、今回の炎上騒ぎで身に染みて理解できたのではないでしょうか」(女性誌記者)

 日本にいることが少ない矢野は、SMAP解散の経緯もあまり知らないのかもしれないが、これで「SNSの恐ろしさ」が少し身にしみた!?

アサ芸プラス

「矢野顕子」をもっと詳しく

「矢野顕子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ