工藤阿須加「家売るオンナ」の女装が“フカキョン”そっくり!?

1月30日(水)10時15分 アサジョ

 北川景子主演のドラマ「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)。1月23日に放送された第3話でも、平均視聴率11.4%と二桁台をキープ。しかも予想のはるか上を行く思わぬ展開に、大きな注目が集まった。

「工藤阿須加が演じる庭野が、佐藤仁美演じるキャリアウーマンの真奈美から夫の剛史と娘の三人で住む家を依頼されたものの、剛史は男でありながら自分の性に疑問を持つトランスジェンダー。妻には内緒でアパートを借り、そこで女装姿を楽しんでいるというものでした」(テレビ誌ライター)

 その事を知った北川景子演じる三軒家は、この夫婦に家を売るために、またしても大胆な行動を提案。それがなんと、テーコー不動産の男性スタッフを女装させることだった。

「このシーンで鍵村役の草川拓弥がセーラー服、八戸役の鈴木裕樹はパーティードレス、宅間役の本多力は看護士にそれぞれ扮装。中でも庭野役の工藤が扮したCAの女装が“美しすぎる”とネット上でも評判になりました」(前出・テレビ誌ライター)

 番組を見た視聴者からは早速ツイッターで「工藤阿須加の女装激萌えした」「工藤阿須加の女装可愛すぎるやろ!」などのつぶやきが殺到。さらには「ちょっと深田恭子に似てないか?」「女装姿の工藤阿須加…うん!やっぱり横顔が深田恭子に似てる」「鏡に映す姿が深田恭子に見え、鏡に映る姿が白石美帆に見える」など、やたら“フカキョンに似てる”という声が噴出している。

「そもそも工藤の素顔はフカキョンとは似ても似つきません。それが女装メイクによってここまで似るとは。工藤は、去年出演したドラマ『海月姫』(フジテレビ系)でも女装姿を披露しましたが、その時はノーメイクで白いドレスを身にまとい、美しいというよりも筋肉質のゴツゴツした体にばかり目がいってしまいましたが、今回のCA姿の女装は完璧ですね」(ファッション誌ライター)

 それにしても工藤の“女装七変化”には驚かされるばかり。朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)にも、一度“女性キャスター風”で出演してみてもいいかも!?

(窪田史朗)

アサジョ

「工藤阿須加」をもっと詳しく

「工藤阿須加」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ