マーゴット・ロビーが“華麗”に降臨!『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ロンドンプレミア

1月30日(木)19時51分 映画ランドNEWS

現地時間1月29日(水)に映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』のレッド・カーペットイベントが行われた。



会場には色鮮やかなイエローカーペットが敷かれ、まるで本作のポップな世界に入り込んだかのようなカラフルな装飾で彩られた。その天真爛漫さで人々を虜にし、映画の枠を飛び越えてキュートなファッションアイコンとしても世界を席巻した悪カワヒロイン“ハーレイ・クイン”。そんな彼女を主人公にした注目作のプレミアとあって、世界中から多くのマスコミが集結。


ハーレイ・クイン


会場には開場前からハーレイ・クインや、ハーレイを狙う新たなヴィランでユアン・マクレガー演じる“悪を牛耳るサイコな悪”ブラックマスク、ハーレイの元恋人ジョーカーなど、思い思いのコスプレをしたファンで溢れかえり、本作の注目度の高さが窺えた。


ハーレイ・クイン


レッドカーペットには、本作で主演&プロデューサーを務めるハーレイ・クイン役マーゴット・ロビーをはじめ、劇中でハーレイが率いる個性豊かな“バーズ”のメンバー、ハントレス役メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ブラック・キャナリー役ジャーニー・スモレット=ベル、レニー・モントーヤ役ロージー・ぺレスらキャスト陣とキャシー・ヤン監督が集結。彼女たちがカーペットに姿をみせると、集まったマスコミからは一斉にフラッシュがたかれ、会場のボルテージは一気に最高潮となった。


ハーレイ・クイン


マーゴット達は集まったファン1人1人に丁寧にサインをし、快く写真撮影に応じた。ファンの想いを大切にする彼女の姿に、会場からは大きな拍手と声援が惜しみなく贈られた。マーゴットは本作で描かれるハーレイについて、「私はコミックに描かれていた彼女に惚れ込んだのよ。コミックを尊重しているけれど、本作で描かれる彼女は今まで以上にクレイジーな箇所もあるの(笑)。皆さんが愛するお馴染みのハーレイだけど、これまでとは全く違う世界にいるのよ。きっと楽しんでもらえると思うわ!」と興奮気味に語りながら、日本のファンに向けて「コンニチハ!以前日本に行った時、ハーレイ・クインがとても愛されていると感じたので、本作を日本のファンに観てもらえるのがとても楽しみなの。みなさんに本作を楽しんでもらえますように。アリガトウ!」と嬉しい一言を贈った。


映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』は3月20日(金)より全国公開


(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ