バンダイ「やさしさ育つよ なかよしアンパンマン」...日立・慶大などと共同研究"お世話ごっこ遊び"で言葉の発達促す

1月30日(土)14時0分 J-CASTニュース

お世話ごっこをしながら生活習慣も学べる

写真を拡大

バンダイは、お世話遊びのできる人形「やさしさ育つよ なかよしアンパンマン」を2016年2月13日に全国の玩具店などで発売する。

親子で楽しく遊べるようアドバイス「遊び方サポートブック」同梱



同社が日立ハイテクノロジーズ、日立製作所、慶應義塾大学と行った、脳科学の知見をものづくりに活用する共同研究において明らかになった、"ままごとやごっこ遊びなど「見立て遊び」の成長は、言葉の理解の発達と関連性が高い"という検証結果をもとに開発。



テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」のキャラクター「アンパンマン」の人形、「まくら」、「ふとん」、「ほにゅうびん」、「ごはん」、「スプーン」、「はぶらし」、「おんぶ&だっこひも」など"お世話ごっこ遊び"のできる人形と小物11点セット。



初めて見立て遊びを行う子供でも保護者と一緒に楽しく遊べるよう、3段階の遊びをアドバイスした「遊び方サポートブック」を同梱する。見立て遊びを促しながら、朝起きてから夜寝るまでの生活習慣も学べるという。



メーカー希望小売価格は5980円(税別)。

J-CASTニュース

「アンパンマン」をもっと詳しく

「アンパンマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ