嗣永桃子、清楚な黒髪ロング姿が大絶賛! 芸能界引退を控えますます人気アップ

1月30日(月)18時0分 メンズサイゾー

 アイドルグループ「カントリー・ガールズ」のプレーイングマネジャーで、バラエティなどでも活躍する嗣永桃子(24)。"ももち"の愛称で幅広い層に親しまれる彼女が、「キレイすぎてヤバい」と絶賛されている。


 先日配信されたYouTubeのオリジナル番組『アプカミ』に出演した嗣永。この番組はアーティストの制作現場に密着し、さまざまな角度から新たな魅力を発見してそれを視聴者に伝えるというもの。この日はカントリー・ガールズが特集され、ここで見せた嗣永の姿がファンの目に留まったようだ。


 番組では、同グループの最新シングル『Good Boy Bad Girl』のPV撮影に密着。2月8日発売のこの楽曲は、"ハード&クール"がコンセプトのスタイリッシュなナンバーだ。MVもカッコいい仕上がりを目指し、バイクやタイヤ、工具などが置かれた倉庫風のスタジオで、バッドガールに扮したメンバーたちはキュートで凛々しい魅力を振りまくことに挑戦した。


 バラエティでは「許してにゃん♪」とぶりっ子なところを見せる嗣永だが、このMVではポニーテールでばっちり決めてキレキレのダンスを披露。このシングルには男女の掛け合いをイメージした歌詞があり、嗣永がグッドボーイ役を担うパートがあるのだが、そこで彼女はかなり男前な表情を見せていた。このときの顔が、「キレイすぎる」と称賛されているのだ。


 また今回の番組では、『Good Boy Bad Girl』と両A面を飾るシングル『ピーナッツバタージェリーラブ』のレコーディング風景も公開され、こちらで見せた嗣永の姿も好評だ。


 『Good Boy〜』とは打って変わって、明るい曲調で乙女のピュアな恋心を歌った『ピーナッツ〜』。そんな楽曲のイメージに合わせるように、嗣永は清楚な黒髪ロングスタイルでレコーディングに挑戦。正統派アイドルといった姿で伸びやかな歌声を披露すると、ファンからは「マジで可愛い」「どんどんキレイになっていく」「こんな子と結婚したい」といった歓喜のコメントが寄せられることになった。


 その一方で、悲しみの声も続出することに。もちろんそれは、嗣永が今年6月30日での芸能界引退を表明しているからだ。


 嗣永は02年の『ハロー!プロジェクト・キッズオーディション』に合格し、キッズユニット「ZYX」の一員としてアイドル活動を開始。そのZYXが発展するカタチで結成された「Berryz工房」に参加した彼女は、10年ころからバラエティ番組に顔を出し始めて全国区の人気者に成長した。そして15年にBerryz工房が無期限での活動停止状態に入ると、ローティーンのメンバーが多数在籍するカントリー・ガールズを牽引することに。


 嗣永といえば、トレードマークの"ももち結び"を思い出す人も多いだろうが、同グループに入ってからはそのツインテールを封印。これを寂しがるファンもいたが、ナチュラルな髪型になったことで、もともとのルックスの良さが際立つようになった評判を集め、改めて人気を上げた。


 だが、昨年11月に芸能界からの引退をサプライズ発表。小学校と幼稚園の教育免許を持っている彼女は、それを生かした仕事に就きたいという。当然ながら、ファンからは驚きと戸惑いの声が殺到した。ネット上には彼女の夢を応援するメッセージも上がっているが、今回の映像に対する反応を見るに、ファンは複雑な想いをますます募らせることになりそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「嗣永桃子」をもっと詳しく

「嗣永桃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ