弘中綾香アナ、黒キャラ覚醒で人気上昇中! すました顔で毒づく姿に視聴者大興奮

1月30日(火)9時0分 メンズサイゾー

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(26)の男性人気がグングン上昇している。


 2013年入社の弘中は、慶應義塾女子高等学校出身で慶應義塾大学卒業という生粋のお嬢様。趣味はバイオリンで、アナウンサーになる前はプロの奏者を目指していたほど。女子アナといえば凛々しいイメージもあるが、正統派アイドルのような可愛らしいルックスで、"童顔アナ"として世の女子アナ好きからアツい視線を浴びる。


 天然キャラでも人気の彼女は当初からバラエティ畑を歩み、現在ではテレ朝が誇る音楽番組『ミュージックステーション』の9代目アシスタントを担当中。局をあげて行われた同番組の生放送SPも経験しており、キュートな顔立ちからは想像できない堂々とした進行ぶりにも定評がある。


 現在では、オードリー若林正恭(39)がメインを務める『激レアさんを連れてきた。』に出演。この番組での姿が、男性人気上昇のきっかけになっているようだ。


 同番組は、マンガのような体験をした人を「激レアさん」としてスタジオに招き、その貴重なエピソードを紹介するというもの。弘中は白衣に身を包んだ研究員に扮し、激レアさんの体験談を紹介する役割を担っている。


 それだけなら、バラエティでよく見るアシスタントという感じだが、この番組の弘中はほかの女子アナとはひと味もふた味も違う。すました顔で皮肉たっぷりに激レア体験談を紹介するのだ。


 かなりキツい言葉を使うこともあり、ときには強烈な毒を吐く弘中。見た目とのギャップに驚かされる視聴者も多いが、そのドSっぷりが一部の男性視聴者に好評で、ネット上には「弘中アナにイジめられたい」「こんな可愛いコが女王様気質とかヤバイ(笑)」「一回でイイから飲みに行きたい」「弘中ちゃんが最高すぎる」といった絶賛コメントが寄せられている。


 共演者も若林もタジタジで、今月22日の回では防戦一方になる場面も。若林は女優の南沢奈央(27)との熱愛が報じられたが、それを弘中にイジられまくったのだ。


 開始早々、弘中は「人見知りだとか、『女の子苦手芸人』だとか言っちゃって。で、1月1日にあんなこと(若林の交際報道)がありまして」と若林の熱愛についてチクリ。続けて、「してやったりって感じなんですか」と厳しい表情でまくしたてた。


 これに対して若林は、「ザキヤマさんとかならわかるよ、この感じ。弘中ちゃん、この角度でくるの?」と苦笑い。弘中が「インタビュアーとしての使命を感じているので」と返すと、若林は「はいはい。(スタッフから)お願いされてるのね」と納得した。だが弘中は、「自発的にですけど」と打ち明け、若林を唖然とさせるのだった。ちなみに、若林は南沢との熱愛を「ゴリゴリに付き合ってる」とラジオで認めている。それだけ堂々と交際宣言しているため、弘中もイジっていいと考えたのかもしれない。


 『Mステ』で清楚な魅力を振りまきながら女子アナの仕事をまっとうし、『激レアさん』では芸人を生かすようにイジりまくる弘中。目下、男性人気急上昇中の彼女は、テレ朝を背負うアナウンサーに成長するのかもしれない。

メンズサイゾー

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ