YOU、友近らが恋愛指南!「大事なのは怒りの価値観が一緒であること」

1月30日(木)19時22分 messy

舞台『祝女~shukujo~』公式HPより

写真を拡大

 NHKにて2010年に番組の第一シーズンがスタートし、その後2012年までに「シーズン2」「シーズン3」と続編が放送され人気を博したコメディー番組『祝女〜shukujo〜』。「オンナに生まれたアタシを祝う」というメインテーマを掲げ、現代女性たちの身の回りで巻き起こる“あるある話”や“人間関係の悩み”などを笑える皮肉を交えながら、オムニバス形式のショートストーリーとしてリアルに描き出していた。友近・YOU・市川実和子・臼田あさ美ともさかりえなど、女芸人から女優まで個性的なレギュラーキャストが集結して作り上げられたコメディーは、豪華版のコントを見せられているようでとても面白かった。

 そんな『祝女〜shukujo〜』がテレビの枠を飛び出して、今度は舞台化されることになったそうだ。1月26日の朝7時から放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、その舞台版に出演するYOU(49)と友近(40)、そしてテレビ版には出演していなかったが舞台版から初参加することになった大久保佳代子(42)という“祝女メンバー”の3人がゲストとして訪れていた。この3人が並んでいるテレビ画面を見ただけで、楽しい回になりそうな予感がしてすでにワクワクしてくるのである。

 それぞれが仕事で共演したことはあるが、3人が一緒にこのようなトーク番組に出演することは初めてだったそうだ。早速YOUが昨年の大久保さんの忙しさについて触れると、「ありがたいことですが、仕事したなぁ〜」と大久保さんは感慨深げに大忙しとなった一年を振り返っていた。すると、友近から

「でも、仕事して売れたほうがモテる感じしません?」

 という質問を投げかけられた。大久保さんは売れたことによって身勝手な自信がついて、知らず知らずのうちに「イイ女そぶり」をしてるところがあるのかもしれないと分析していた。それによって男性が引き寄せられるのだろうと。実際に大久保さんはあんなにテレビにバンバン出て仕事が大忙しの中、一般男性とのロマンスが生まれて話題となっていた。現在その男性とは、8割方お付き合いが固まりつつあるらしい。しかし、まだ恋人と断言できるまでにはいっていないようだ。

仕事と結婚の両立

 結婚についての話題に移ると、友近は現在進行形でお付き合いしている彼との結婚を、視野に入れていることを明かした。けれども、昔は「結婚すると、もしかしたら仕事に集中できなくなるんじゃないか?」という仕事に対してストイックで真面目であるが故に“不器用過ぎる結婚観”を持っていたことを吐露した。仕事と子育ての両立なども「絶対ムリ!」と思っていたそうだ。ところが最近では、

「そんなこと言ってる年でもないし、好きな人がいるなら普通に結婚しても仕事はできるし、子育てして、みんなやってることやし」

 と、仕事と結婚を「天秤にかける必要はない」というような、結婚に対して前向きな考え方に変化して来たようだ。その意見に対して大久保さんは同意しつつ、

「20代や30代前半の若いうちだったら、あまり結婚について深く考えなかったかもしれない」「年を取れば取るほど自分の仕事がどうこうと、言い訳みたいに考え出して、こねくり回して結婚から逃げて、いろんなことが遅れちゃった」

 と、年齢を重ねていくうちに結婚に対する勢いが逃げ腰になってしまったという本音を明かした。YOUが33歳の時に息子さんを産んだと聞くと、大久保さんは

「早め早めに産んで、なんなら(旦那さんと)合わなかったら離婚して、でもまた仕事やれてとか、早くやっとけば良かったなぁ、なんてね〜」

 と後悔の念を話し、バツ2でシングルマザーとなっても活躍しているYOUのような生き様に対して憧れもあったようだ。YOUは、自分が今ほど忙しくない時期に結婚・出産・離婚をしてそれから仕事が忙しくなったが、現在独身の2人が売れっ子の今の状況で結婚をするのは大変だろうと危惧していた。性格的に3人とも、男性に対して面倒見がいいタイプらしく、たとえ自分が仕事で疲れていようとも男性に尽くしてしまうそうだ。それがかえってストレスとなり自分の中に溜め込んでしまい、爆発するという悪循環になるらしい。そういう女心を理解して、時にはスルーしてくれるような男性が理想的だというYOUの意見に2人とも共感していた。

 しかし友近は、今の彼氏とは相性がよほど合っているのか、彼のためにする洗濯物や料理など全てのことに「しんどい、私だけやってる!」などという風にイライラしないそうだ。そんなできた彼女ぶりを見せる友近に、「本気で言ってんの!?」「ほんとに? 意外〜!」と、YOUも大久保さんも驚きまくっていた。友近自信も、そんな穏やかな気持ちでいられる現状に少しびっくりしているようであった。やはり、今の彼氏が運命の人なんでしょうかね〜?

友近カップルの素敵な関係性

 恋人と一緒に生活するとなった時に大久保さんは、「自分の好きな時間とかやりたいことを犠牲にするのが、基本イヤなんだと思う」と、彼氏のために自己犠牲になることが心底耐えられないそうだ。友近も以前はそのタイプであったのに、今の彼に対してはそんな風に感じることがなくなったようだ。

 またYOUが、「結婚すると旦那さんには、友達や仕事仲間よりも自分の嫌な部分を見せることになる」とリアルな経験者の声を挙げて、友近が今の彼氏に対してそういう部分も見せられるかどうかと尋ねると「見せますね」と即答した。なんでも、友近が彼に愚痴ったりすると、彼のほうでその愚痴の善し悪しを判断して、友近が悪い場合にはちゃんと注意してくれるそうだ。それに対して友近も反論せずに素直に聞き入れて反省するらしい。友近のそんなまっすぐな素直さにちょっと感動しちゃうYOU。友近カップルのあまりに素敵な関係性に驚きを隠せない大久保さんは、

「その人(友近の彼)が人間的にも尊敬できてすごい人なのかな?」「そういう人紹介して〜、会わせて〜!」

 と、テンションが最高潮に高ぶってしまうのだった。友近は友近で「その人(友近の彼)と付き合ったら大久保さんも絶対幸せになる!」と自分の彼氏に太鼓判を押してオススメしていた。って、自分の彼氏を差し出しちゃダメじゃんか〜! 大久保さんも調子に乗って「一回だけ(付き合わせて)!」と笑いながら懇願してコントみたいになっていた。

 友近カップルは店員さんのお店での振る舞いについて、気になるところのタイミングや怒りの部分の価値観がバッチリ合うらしく、そういうのが絶対大事だと強く主張していた。確かに、自分が納得いかないことなどに、同じタイミングで共感してもらえることは心強いのかもしれない。

 一方、大久保さんは、怒りの価値観が合わない彼氏にイラッとしても「触りたい人だな」と思うと我慢するそうだ。「嫌な人だな……」と思っても「触りたい蓋」がポンッ! と入ってくるとイラつく気持ちが収まるらしい。他の2人もこれには同感だったようで「触りたいうちは大丈夫」という結論に至っていた。なるほど、彼に「触りたいかどうか」が“恋愛バロメーター”になるんだなぁ。

 今回の放送では、友近が終始「イイ女」風に見えた。彼女がよくコントやモノマネでやるような茶化した「イイ女」風という感じではなくって、素の状態でストレートに恋愛感を語る様子が「イイ女」という感じだったのだ。いい恋愛をして気持ちに余裕があるせいか表情も柔らかく見えたし。怒りの価値観が合って、友近が自分以外の女性にもオススメできちゃうほど素敵な今の彼氏と結婚できる日は、そう遠くないのかもしれない。

■テレ川ビノ子/テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

messy

「友近」をもっと詳しく

「友近」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ