BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ビキニでラップバトル参戦「負けっぱなしの人生だった」MCビキニが涙した理由明かす モデルプレスインタビュー

モデルプレス1月30日(月)10時0分
画像:MCビキニ a.k.a 藤田恵名 (C)モデルプレス
写真を拡大
MCビキニ a.k.a 藤田恵名 (C)モデルプレス
【MCビキニ a.k.a 藤田恵名・CINDERELLA MCBATTLE/モデルプレス=1月30日】29日、東京・渋谷のVUENOSにて、日本初のフィメール(女性)のみのMCバトル」が開催された。モデルプレスでは、会場に潜入し、大会を終えたばかりの出演者・MCビキニ a.k.a 藤田恵名(以下:MCビキニ)にインタビューを実施した。

◆「CINDERELLA MCBATTLE」とは?

昨今、「高校生ラップ選手権」「フリースタイルダンジョン」など、ラップバトル・MCバトルブームが巻き起こっている中で、美しいフィメールラッパーを発掘すべく行われた今回の大会。出場者はオーディションを勝ち抜いた12名と、シード枠の5名の計17名が、一対一のトーナメントを繰り広げた。

MCビキニが“勝負服”とも言えるビキニでステージに姿を見せると、会場からは歓声。1回戦では、a.k.a音Solarと戦い、惜しくも敗退してしまった。

◆無限の可能性

— お疲れ様です。今回の大会はいかがでしたか?

MCビキニ:1回戦で負けちゃった…悔しくて泣いたのは久しぶりです。これまでは負けっぱなしの人生だったんですけど、ここ2〜3年は大きな負けがなかったんです。でも、今回久々に何かに挑戦して、負けを突きつけられることを味わいました。泣いちゃったんですけど、今となっては清々しいです。CDを使ったりして練習したり、イメトレをしてきたんですけど、前にいる相手の言ったことに返すことは、1人じゃ練習できないことなので、圧倒的に場数が足りないなと思いました。

— MCビキニさんは、歌手活動やグラビアなどでも活躍されていますが、ラップを始めたキッカケは?

MCビキニ:「流行りに乗ったんでしょ?」って言われればそれまでなんですけど、作詞活動をもともとやっていて、1番の歌詞と2番の歌詞で韻を踏む、というか似た言葉で書くということを普段からしていたので、「もしかしたら私にもできるんじゃないか?」っていう軽い気持ちです(笑)。女性ラッパーが少ないことも知って「もしかしたら枠があるんじゃないのかな?」とか、「今から入ってもまだ間に合う」っていう気持ちでエントリーしました。

— これからもラップを続けていきたい?

MCビキニ:できれば続けていきたい、でも、決勝とかを見ると、自分のスキルの無さを突きつけられたような気がしてたので、どこまで自分に伸びしろがあるのかわからないですけど、応援してくれている人、今日知ってくれた人もいうので、やめずに続けていきたいです。今回は「出てすみません」っていう気持ちで出ちゃったけど、またこういう機会があればスキルを磨いて胸を張って出たい。

— 今後、ラップや歌で伝えていきたいことは?

MCビキニ:今は歌をやって、グラビアもパチスロも麻雀も全部お仕事でやっているんですけど、それは「“藤田恵名”っていう人を知ってもらいたい」っていう気持ちからスタートしています。でも、LIVE活動がエネルギーになっているので、いろんな入口から入ってきたひとがLIVEに来てくれるようになればと思います。

— 最後に、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

MCビキニ:今日を迎えるにあたって、すごい色んな人から応援していただきました。いつものLIVEは30分は出るし、もっと触れ合う時間も多いんですけど、今日は短い時間バトルのために会場に来てくれたファンの方もいてくれたことがすごく嬉しい。また、MCビキニとして活動するときは、今日以上の人が来てくれると嬉しいです。成長を見届けてもらったら。

— ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■「CINDERELLA MCBATTLE」受賞者

優勝:あっこゴリラ
プラチナムプロダクション賞:a.k.a音Solar
シブピカ賞:MC MIRI
戦極賞:椿

■「CINDERELLA MCBATTLE」概要

【LIVE】
COMA-CHI、S7ICKCHICKs、ちゃんみな、Reichi、ACE

【審査員】
COMA-CHI、KENTHE390、八文字

【DJ】
SION

【HOST・MC】
ACE

【出演者】
椿、FUZUIKO、LIPSTORM、あっこゴリラ、MC MIRI、まゆちゃむ。、a.k.a音Solar、MC MIHO、PARAKEET、MC AKANE、MC frog、honey、いくちゃん(当日は体調不良で不参加)、ワッショイサンバ、無能、Yasco.、MCビキニ a.k.a 藤田恵名、MC Mystie
Copyright 2017 モデルプレス All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「インタビュー」「人生」「東京」「渋谷」の関連トピックス

「インタビュー」をもっと詳しく

注目ニュース
キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権あり NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
10代〜80代の全国425名の男女に「キラキラネーム」についてのアンケートをとった。[ 記事全文 ]
乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る! おたぽる4月23日(日)9時0分
15日に行われた、女性ファッション雑誌「sweet」(宝島社)主催のファッションイベント『sweetcollection2017』に、同誌…[ 記事全文 ]
『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判 シネマカフェ4月22日(土)15時0分
『ゴースト・イン・ザ・シェル』の足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判ってナニ?士郎正宗原作コミック「GHOSTINTHESHELL攻殻…[ 記事全文 ]
ピース又吉、消息不明の相方綾部と「会っていない」 日刊スポーツ4月23日(日)21時32分
沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットが23日、那覇市内の国際通りで行われた。[ 記事全文 ]
むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎる ねとらぼ4月23日(日)19時22分
フィギュアスケート女子の本田真凜選手が4月23日、セーラームーンのコスプレをしたロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手との2ショットをI…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
2 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
3 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
4 さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
5 香取慎吾&中居正広、SMAP解散後初共演「子供がいたんだってな!?」「もういいんだよそれは!」モデルプレス4月22日(土)23時23分
6 視聴者が戦慄!小栗旬「CRISIS」はあの「プチエンジェル事件」がモデル!?アサ芸プラス4月22日(土)9時59分
7 小林麻央が再入院「家で回復させたかった」ナリナリドットコム4月22日(土)19時55分
8 中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ!J-CASTニュース4月23日(日)14時17分
9 テリー伊藤、坂口杏里逮捕は「勲章みたいなもん」日刊スポーツ4月23日(日)11時20分
10 坂口杏里の悲しき保釈 親族総スカンで警察関係者から困惑の声女性自身4月21日(金)19時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア