4月放送有力視「逃げ恥続編」放送後に新垣結衣は休養へ

1月30日(火)7時0分 まいじつ


(C)まいじつ



2016年の10〜12月に放送され、社会現象にもなった連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の続編が、早ければ4月に実現すると噂されている。


【関連】 ブルーリボン賞受賞で「追われる立場」となった新垣結衣 ほか


「逃げ恥は右肩上がりの視聴率を続け、最終回に最高の平均視聴率20.8%を記録しました。続編はTBSにとっても絶対に実現させたいキラーコンテンツです。これが最短で4〜6月期の火曜午後10時枠で実現するのではないかと話題になっています。全話平均視聴率30%超えも決して夢ではありません」(放送記者)


しかし、主演の新垣結衣は現在、心身がボロボロだと言われている。


「もともと新垣は、昔から引退願望をしばしば口にしてきており、精神的に不安定になりがちな女性なのです。逃げ恥のヒットでさらに多忙となったあとに、昨年7〜9月期の『コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命— THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)、10月公開の映画『ミックス。』でも主演をするなどフル回転で働き続けました。そのためか、最近は周囲に『芸能活動を休みたい』『もうやめたい』などとこぼしているそうです」(芸能プロダクション幹部)



休養中の結婚も視野に


新垣の所蔵芸能事務所では、のんが契約トラブルになり、千眼美子が出家したことで、新垣への仕事の負担が増えている。


「もし逃げ恥の続編が4〜6月期で実現した場合は、6月11日に新垣が30歳になることを機に、いったん休養に入らせるという案が強まっているます。7月にはコード・ブルーの映画版が公開されますが、もし休養に入ればプロモーションは不参加になるでしょう」(同・幹部)


新垣は恋愛をしたい年齢なのに、多忙すぎてまったくできないことも彼女を追い込んでいるようだ。


「沖縄出身の芸能人は若くして結婚する人が多く、新垣も結婚願望が強いといいます。最近は、元彼氏の三浦春馬がダンサーの菅原小春と破局したため、連絡を再開しているといい、すでに接触して復縁寸前とみられています。逃げ恥の続編終了後に、三浦との結婚を視野に入れた本格復縁に踏み切る可能性はかなりあるとされていて、ほかにもイケメンの俳優と極秘食事デートをしているとの情報もあり、複数のメディアが追っています」(同・幹部)


逃げ恥の続編は独身の新垣の演技を見る最後の機会になるかもしれない。



まいじつ

「逃げ恥」をもっと詳しく

「逃げ恥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ