声優陣が語る映画「ベルセルク」、ラジオ“鷹の団勧誘部”公開収録で。

1月30日(月)17時45分 ナリナリドットコム

三浦建太郎の名作ダークファンタジーをアニメ映画化した「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の公開直前記念イベントが1月29日、都内で行われ、櫻井孝宏、行成とあ、小山力也、三宅健太の声優陣が登壇した。

このイベントは、映画「ベルセルク」をより多くの人に知ってもらうことを目的にスタートしたWEBラジオ「ベルセルク・ラジオ“鷹の団勧誘部”」の公開収録イベントとして行われたもの。番組のパーソナリティを務めるのは、主人公ガッツが所属する最強傭兵団「鷹の団」の団長グリフィス役・櫻井と、鷹の団の女性剣士キャスカ役・行成で、ゲストとして鷹の団と対峙するユリウス将軍と、ミッドランド王国の敵国・青鯨超重装猛進撃滅騎士団団長アドンの二役を演じる小山、使徒ゾッド役の三宅健太が参加した。

収録を終えた感想を聞かれると、櫻井は「来るゲストによって番組の色が変わる。毎回刺激的だし新鮮で楽しい」と答えれば、行成は「今までこんな大きなアニメの作品にかかわることがなかったので、みなさん『行成とあって誰?』と思ったと思うが、このラジオを通して知ってもらうきっかけになったと思う。聞いてくれた方からの応援メッセージももらったし、パワーももらえて幸せです」と感慨深げに語った。

また、小山は「『ベルセルク』はとにかくクオリティも迫力もすごい。ガッツを演じた岩永さんの声も魂を込めて演じているのが伝わってきて本当にはまっていた。『黄金時代篇III』も出してね!(小山が担当するユリウス/アドンの登場シーンはIIまで)」。三宅は「印象的だったのは、行成さんとは初めてゲストで出演したときが初対面だった。ゾッド役なこともあり、はじめは本当に怖がっていたのが今日は楽屋でハイタッチするまでになりました。ラジオは今まで得意な方ではなかったけれど、今回を通して楽しいと思える、いい経験になりました」とそれぞれコメントした。

最後に、同作の見どころを聞かれた櫻井は「この作品の持っているパワーはすごい。大河ドラマのように延々と続く作品に関われるのは本当に楽しみだし、貴重なことだと思う。みなさんも映画館で感動と興奮に包まれてください!」と熱く語り、約2時間に渡る公開収録イベントは幕を閉じた。

なお、ベルセルク・ラジオ「鷹の団勧誘部」はアニメイトTV、ニコニコ動画で毎週金曜日に配信中。今回の収録分は2月3日と10日に配信する予定だ。

「ベルセルク」は、1989年から「ヤングアニマル」に不定期で連載中の人気マンガ(※前身の「月刊アニマルハウス」含む)。第1部「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」は2012年2月4日、第2部「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」は2012年6月23日、第3部「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」は2012年内に公開。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
モバイル版:http://www.narinari.com/mobile/

ナリナリドットコム

「ベルセルク」のニュース

BIGLOBE
トップへ