「SAO」最新BDがアニメ部門1位、総合でも2位の好スタートを記録。

1月30日(水)4時0分 ナリナリドットコム

アスキー・メディアワークスより刊行されている、小説家・川原礫の電撃文庫が原作のテレビアニメ「ソードアート・オンライン」。そのBlu-ray Disc(以下BD)シリーズ第4巻(完全生産限定版・1月23日発売/アニプレックス)が今週2月4日付けのオリコン週間BDランキングに初登場し、発売初週売上2.4万枚で総合2位(アニメ部門1位)を獲得したことがわかった。

これまで発売されたBD4作が、今作含めてすべて総合TOP2入りとなっている「ソードアート・オンライン」シリーズ。同時発売のDVD(完全生産限定版)も、前作「〜3(完全生産限定版)」の最高位(総合18位)を大きく上回る総合7位(発売初週売上0.5万枚)を獲得しており、両盤ともに安定した人気をキープしている。

スリリングなストーリー展開で人気を呼んでいる同作の舞台は、クリアするまでは脱出不可能、そしてゲームオーバーは現実での死を意味するという仮想オンラインRPGゲーム。本巻には第9話から第11話までが収録されており、完全生産限定版(DVD、BDとも)には本編ディスクに加え「Original Soundtrack Vol.1」が収録された特典CDも付属する。

ナリナリドットコム

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ