SOUL'd OUTがサイトで解散発表、Shinnosukeの脱退表明を受け結論。

1月30日(木)8時18分 ナリナリドットコム

3人組音楽ユニット・SOUL'd OUTが、4月9日に発売するアルバム「To From」を最後に、解散することがわかった。1月30日、公式サイトで発表された。

SOUL'd OUTスタッフ一同名義の「皆様へ」によると、 SOUL'd OUTは今年デビュー11年目を迎えるが、昨年10周年記念ベストアルバム「Decade」の発売後、メンバーのShinnosukeより、私的な理由による脱退表明があったという。それを受け、メンバーとスタッフで何度も話し合った結果、その申し出と決意を含め「SOUL'd OUTとして3人での活動が続行できない現実」を受け止め、解散という結論に至ったとしている。

また、メンバーもメッセージを掲載。その全文は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

いつもご声援ありがとうございます。
皆様へ大切なお知らせがあります。

この度、SOUL'd OUTは、年内のニューアルバム発表後の活動をもちまして解散を決めました。
残念です。
SOUL'd OUTに全てを注ぎ、拘ってきた11年でした。

ここまで支えてくれて、SOUL'd OUTの音楽を理解し応援してくれた本当のファンのみんな。
関わってくださった全てのスタッフの方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつの日か、この決断が前向きだったと思えるよう、今度はそれぞれに、新たな音楽LIFEを築いていこうと心しています。

ありがとうございました。

2014年1月30日
Diggy-MO'、Bro.Hi、Shinnosuke

※※※ ※※※ ※※※

また、所属するソニーミュージックは、ラストアルバムとなる「To From」についての告知をアーティストページに掲載した。


※※※ ※※※ ※※※

いつもご声援ありがとうございます。
皆様へ大切なお知らせがあります。

この度、SOUL'd OUTは、アルバム『To From』を2014年4月9日にリリースし、このアルバム発売後の活動をもちまして解散することになりました。

2003年1月22日、シングル「ウェカピポ」にて衝撃のデビューを果たし、以降10年以上に渡り、唯一無二の存在としてシーンの第一線で活動してきたSOUL'd OUT。
Diggy-MO'[ディギー・モー](Main MC)のイズムを感じさせる孤高のカリスマ性、Bro.Hi[ブラザー・ハイ](MC/Human Beat Box)の高速RAPと超絶Human Beat Box、そしてShinnosuke[シンノスケ](Trackmaster)の心の琴線に触れるメロディーライン。
各々のスキルも然ることながら、この3者が合わさった時に醸し出す圧倒的な存在感は“黄金のトライアングル”と呼ばれ、彼らにしか生み出せない独特のグルーヴを放ち、圧巻のステージパフォーマンスを披露してきました。

4月9日にリリースされるアルバム『To From』は、SOUL'd OUTとして通算6枚目となるオリジナルアルバムとなり、これが最後のアルバムとなります。
また、このアルバムは2枚組となり、2枚目にはファンベストを収録し、そのための投票ページも開かれました。
メンバーからの最後のメッセージと、ファンの皆様の11年に渡るS.Oへの想いを一つにまとめた形を思い描いております。
尚、2月12日には、アルバムの発売に先駆け、収録楽曲「Dear My Cru」が先行配信されます。

1999年に出会った彼ら3人は、独自の世界観を展開しながら、2003年のデビュー以降も飽くなき挑戦を続け、2007年4月には日本武道館公演も行いました。
その後メンバーそれぞれのソロ活動も意欲的にこなし、2010年に再結成、2013年1月にデビュー10周年を記念したアルバム『Decade』を発表しました。
黄金の3人組のラストランを、受け止めていただければ幸いです。

長い間のご支援並びにご声援、誠にありがとうございました。

※※※ ※※※ ※※※

ナリナリドットコム

「解散」をもっと詳しく

「解散」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ