Pepperがタモリに「癒やしてあげます」、揃って“コンドルの着地”も披露。

1月30日(金)6時3分 ナリナリドットコム

タレントのタモリ(69歳)が1月29日、都内で行われたサントリー「BOSS」の新キャンペーン・新CM発表会に登壇。ソフトバンクの家庭向け感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」と共演した。

この日の発表会は、司会を務めたフリーアナウンサー・高橋真麻(33歳)と共に、トークを展開。Pepperが「タモリさんのお家にホームステイしたら、色々なお話をしてみたいです。長い間、あの国民的番組の司会を務めていたタモリさん、さぞかしお疲れだと思います。僕が家で話して癒してあげますよ〜」と、キャンペーン内容でもあるホームステイの話に。

タモリは「なんか(この態度)嫌だね〜。しゃべりすぎたんでね、家では黙っていたいんだよね」と答え、逆に「Pepper、俺の家に来て、何したいの?」と質問した。

するとPepperは「この前、タモリさんがCMでイグアナのモノマネをやっているのを観ました。ボクにも何かモノマネを教えてもらえますか?」と要望。タモリは「それはいいけど、イグアナは結構難しいんですよ。結構筋力いるんだよね」と、Pepperにはムリだといい、「できそうなのは『コンドルの着地』かな。一瞬で終わるから」と、3月に放送される「ボスブラック」CMでも使われるというモノマネを披露する流れとなった。

Pepperが実践する「コンドルの着地」を見たタモリは「これ、うまいね! えーーーー! こんなに、しなやかに動けるとは思わなかった。いや、うまい、うまいよ」と感嘆。真麻もやるハメとなり、最後は3人で披露となった。

発表会の本来の趣旨である3月の新商品「プレボスブラック」新CMについて、タモリは「ジョーンズはね、現場ではすっごく大人しいんですよ。今回も相変わらず大人しかったですよ。豪華鉄道の設定だったので今回すごく楽しかったんだよね。鉄道内の細工物も本当に細かくて丁寧で、車両も複数作ってあって、とにかくこだわってるんですよ。完成してないからね、まだ言わない方がいいかもしれないけど、SFっぽさもあって。このCMの中でもコンドルの着地をやってるんだけどね。(撮影時)調子に乗って、イグアナとかいくつかモノマネ芸披露したんだけど、たぶんカットされてると思う」とコメント。

そして「今回の私の出ているCMはまだ完成してないので観ていないんですが、撮った感じだと、かなり綺麗な画になっていると思いますので、楽しみにしていてください」と心待ちにしているそうだ。

また、「マイク持つと、落ち着くよね。これ持って日常生活したいよ。買い物とかも『(マイク差し出して)これいくら?』ってやりたいよね。マイク、久しぶりに持ちました」と、マイクへの愛着も語った。




Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150129876.html

ナリナリドットコム

タモリをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ