乃木坂46の“暗黙ルール”暴露、秋元真夏・生駒里奈・高山一実が語る。

1月30日(土)3時18分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・乃木坂46秋元真夏(22歳)、生駒里奈(20歳)、高山一実(21歳)が1月28日、映像配信プラットフォームサービス「AmebaFRESH!」にて放送された特別番組「乃木坂なの?原宿なの?どっちなの?」に出演。同グループの“暗黙のルール”を暴露した。

東京・原宿のAmebaFRESH!スタジオから放送の同番組は、裏話の披露や、「生放送中に新しいことに挑戦していこう」というコンセプト。この日、スタジオ前には大勢のファンも駆けつけた。


☆乃木坂46がナチュラルメイクな理由

1つめのコーナーは「乃木坂ディクショナリー」。世間に知られていない乃木坂の“暗黙のルール”を暴露するという企画で、3人からは「基本ナチュラルメイク」(生駒)、「とりあえず真夏の言うことには『え〜〜!!』と言う」(秋元)、「泣きぼくろ禁止」(高山)といったルールが挙げられた。

乃木坂46は衣装が制服なため、基本的にナチュラルメイク。また、それぞれに髪を染めてみたい、切りたいといった願望はあるようだが、今は“封印”しているのが実情のようだ。

秋元のルールは、秋元が何かいうと、ファンの人が必ず“引く”というもの。「あなたのハートにズッキュン」と言いながらポーズをとるのが必殺技である秋元に対し、コメント欄にはファンからの「ずっきゅん」という単語が溢れに溢れた。

「泣きぼくろ禁止」については、実は一時、乃木坂メンバーの一部で「泣きぼくろ」をわざとメイクするのが流行(?)したのだとか。生駒によると和田まあや(17歳)らがこだわってメイクしていたところ、呼び出されて注意を受けてしまい、以来禁止になったそうだ。ちなみにネイルも派手な色やジェルネイルは禁止だと明かした。


☆質問コーナーでは“女子ゴコロ”ホンネトークも

番組中、スタジオからファンに質問を投げかけ、トークを繰り広げる時間もあった。

「バレンタインチョコは手作り派なのか買う派なのか」「バレンタインに告白したことがあるか」といった質問に加え、「乃木坂46メンバーが、同じクラスだったら誰が一番モテると思うか」という議論など、さまざまな話題で3人はスタジオ前のファン、視聴者とともに盛り上がった。


☆今後は街頭インタビューにチャレンジしてみたい

今後について、原宿によく来るという生駒は「街頭インタビューをやってみたい」と意欲満々。秋元は「みんなでコスプレをしてみたい」と、ファッションの街・原宿ならではの企画を提案した。また高山は「オススメの場所を生駒ちゃんに教えて欲しい」と、生駒を頼りにしているようだ。

ちなみに生駒が気になっている店は、たこ焼き専門店「恋たこ Koi-Taco」。ただ、「恋たこ Koi-Taco」でたこ焼きを食べると恋が叶うというジンクスがあり、生駒は「それを知ったら、入れないって思っちゃった。アイドルが入ったら、悲しくない!? 生駒必死かよ、みたいな。もし目撃しても、片思いとかじゃなくて、ただ単にたこ焼きを食べたいだけなので、よろしくお願いします。あたたかく見守って」などと呼びかけていた。

ナリナリドットコム

「生駒里奈」をもっと詳しく

「生駒里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ