近藤真彦「マッチでーす!」1回も言ったことなし

1月30日(火)9時56分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次(48歳)が、1月29日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。タレントの近藤真彦(53歳)が、自ら「マッチでーす!」と言ったことは1回もないとのエピソードを披露した。

番組ではこの日、前日に東京・TOHOシネマズ日劇で行われた、近藤の初主演映画「青春グラフィティ スニーカーぶる〜す」(1981年公開)の上映記念舞台挨拶の模様を紹介。近藤が37年前の映画について語る様子などが放送されたが、その流れで加藤は「この間、マッチさんと仕事したのよ」と、近藤と話したという“マッチ秘話”について語り出した。

加藤は近藤に「マッチさんって、『マッチでーす!』って言ったことあるんですか?」と質問したそう。すると、近藤は「1回もない」と答えたそうで、「スッキリ」のスタジオは「ええええ」「絶対言ってると思った」などとどよめいた。

あまりにも有名な「マッチでーす!」のフレーズは、加藤いわく「モノマネの方が『マッチでーす!』ってやったことによって広がったんだよね」とコメント。近藤が「1回もないよ、オレ言ったこと」と言っていたと重ねて強調していた。

ナリナリドットコム

「近藤真彦」をもっと詳しく

「近藤真彦」のニュース

BIGLOBE
トップへ