西川史子、開業医の“裕福に思われない”ための努力語る

1月30日(水)9時59分 ナリナリドットコム

医師でタレントの西川史子(47歳)が、1月28日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。開業医の“裕福に思われない”ための「涙ぐましい努力」(※番組テロップより)について語った。

番組はこの日、8人の女医がスタジオに集結し、「ついつい出ちゃう“職業病”がある 」のテーマでトークが進行。人の目を気にするという話の中で、西川は「開業医って結構厳しいんですよ。うちの親もそうだったんですけど」と、自身の経験を語り出した。

西川によると、「派手な格好して歩いたりもしない。『あそこ儲かってる』と思われるじゃないですか」「あんまり外車乗り回したらいけないから、私の外車は裏の駐車場に停めるようにしろ、とか。儲かってませんよーっていう風に」という意識で生活していたという。

さらに、「海外旅行行くときは、『海外旅行行くんだ』と思われたくないんで、前の晩に(荷物)を送っといたりしないと」と、人の目に付かないようにしていた、と語った。

ナリナリドットコム

「西川史子」をもっと詳しく

「西川史子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ