ASIAN KUNG-FU GENERATION、初のトリビュートにKANA-BOON・BLUE ENCOUNTら全12組が参加

1月30日(月)14時0分 OKMusic

ASIAN KUNG-FU GENERATION (OKMusic)

写真を拡大

2016年に結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATIONにとって初となるトリビュート・アルバム『AKG TRIBUTE』が、3月29日にリリースされる。

参加アーティストはレーベルメイトでもあるKANA-BOON、BLUE ENCOUNT、シナリオアート、LILI LIMITをはじめ、amazarashi、Creepy Nuts、the chef cooks me、じん、never young beach、04 Limited Sazabys、yonige、夜の本気ダンスの全12組。ASIAN KUNG-FU GENERATIONに影響を受けた若い世代を中心に、勢いあるアーティストたちが、それぞれに思い入れのあるアジカン・ナンバーをカバーしている。さらに、今作のカバーイラストにはゆかりのあるクリエイターが参加予定との事で、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの結成20周年に贈る、リスペクト感溢れるトリビュート・アルバムに期待が高まる。

アルバム『AKG TRIBUTE』

2017年3月29日(水)発売
KSCL-2896/¥2,913+税
※初回仕様:デジパック仕様
<収録曲および参加アーティスト> ※50音順・曲順未定
・夏の日、残像 / amazarashi
・君という花 / KANA-BOON
・リライト / Creepy Nuts
・踵で愛を打ち鳴らせ / the chef cooks me
・迷子犬と雨のビート / シナリオアート
・Re:Re: / じん
・アンダースタンド / BLUE ENCOUNT
・君の街まで / never young beach
・未来の破片 / 04 Limited Sazabys
・ソラニン / yonige
・NGS / 夜の本気ダンス
・ブラックアウト / LILI LIMIT

OKMusic

「ANA」をもっと詳しく

「ANA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ