中島みゆき、1998年発売のベスト盤『大銀幕』再発売

1月30日(水)16時30分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



“名曲「糸」で中島みゆきを知った人たちに届けたい”、大好評のベストアルバム『大銀幕』 が、初回盤特典にMV3曲を収録したDVDを付属して、1月30日より再発売する。

これまでに42作のオリジナルアルバムをリリースしている中島みゆきだが、ベストアルバムは1996年に発売された『大吟醸』、1998年に発売された『大銀幕』、そして2016年に発売された『中島みゆき・21世紀ベストセレクション「前途」』の3作のみ。今回再発売となる『大銀幕』には名曲「糸」のほか、「命の別名」「世情」など、テレビドラマの主題歌・挿入歌や、映画主題歌などが収録されているが、そのすべてが映像に関わるタイアップ作品になっている。1曲目に収録されている「糸」は、2000年に入りBank Bandをはじめとする多くのアーティストによってカバーされ、そのことで中島みゆきの存在を改めて知ったという人も多いだろう。そんな中島みゆき初心者にも、入門アルバムとしてオススメの1枚である。

中島みゆきの代表曲2曲を含む、全10曲が収録された完全必聴盤ともいえる今作には、1998年TBS系ドラマ『聖者の行進』の主題歌としてシングルカット、そしてその後2004年のBank Bandのカバーから話題となり、これまで数多くのアーティストによってカバーされ、誰もが知る中島みゆきの名曲となった「糸」。また1981年に放送されたTBS系ドラマ『3年B組金八先生』第2シリーズの名場面で、校内暴力をテーマにした回の挿入歌として流れ、お茶の間に衝撃を与えた「世情」に加え、90年代後半の人気ドラマ『はみだし刑事情熱系 PART1、2』の主題歌「たかが愛」「愛情物語」、そして、巨匠山田洋次監督の映画『息子』のイメージソング「with」などが収録されている。公開となった『大銀幕』トレーラー動画では、その全曲試聴が出来るのでぜひそちらもチェックしてほしい。

初回盤特典DVDには、アルバムコンセプトに沿った形で3曲のMVが収録されている。犬堂一心監督作品、映画松本清張生誕100周年記念『ゼロの焦点』主題歌「愛だけを残せ」、木村拓哉主演TBS開局60周年記念ドラマ 日曜劇場『南極大陸』主題歌「荒野より」、武井咲主演の日本テレビ系ドラマ『東京全力少女』主題歌「恩知らず」の3曲が収録されているが、そのすべてのMVの監督を務めるのは、中島みゆきのライブ、『夜会』、そして『夜会工場』のすべての映像作品の監督も務めている翁長裕だ。ドラマ仕立てあり、空撮バンド演奏シーンありと見所満載の内容となっているが、これらはすべて未発売の映像作品である。

90年代を懐かしみながら楽しみたい方はもちろん、「糸」をきっかけに中島みゆきの歌に興味をもった方々に、もう一歩踏み込んで中島みゆきワールドを堪能できるベスト盤『大銀幕』を、ぜひこの機会に味わってみてはいかがだろうか。

なお、先日放送されたNHK「SONGS」での話題が記憶に新しいが、1月30日よりライフワークである『夜会』の5年ぶりとなる新作『夜会VOL.20 「リトル・トーキョー」』がスタートする。

■アルバム『大銀幕』特設ページ
https://www.yamahamusic.co.jp/daiginmaku/

アルバム『大銀幕』

2019年1月30日発売

【初回盤】(CD+DVD)
YCCW-10355/B/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
YCCW-10356/¥3,000+税

<収録曲>
■Disc-1 CD
01.糸
02.命の別名
03.たかが愛
04.愛情物語
05.世情
06.with
07.私たちは春の中で
08.眠らないで
09.二雙の舟
10.瞬きもせず
■Disc-2 DVD
1.愛だけを残せ Music Video
2.荒野より Music Video
3.恩知らず Music Video

◎商品ページ(初回盤)
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/987
◎商品ページ(通常盤)
https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/988

OKMusic

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ