「耳で読む本」AudibleがKADOKAWAラノベを拡充 第一弾は雨宮天による「このすば(上)」

1月30日(火)11時54分 おたくま経済新聞


 Amazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.(オーディブル)と株式会社KADOKAWAが、Audible配信のKADOKAWA発刊ライトノベルのオーディオブックラインアップを大幅拡充すると発表した。

 第一弾として、2018年2月8日から、TVアニメ化もされた超人気作「この素晴らしい世界に祝福を! 第一巻(上)」を、TVアニメでアクア役の声優を務めた雨宮天さん、第29回ファンタジア大賞の大賞受賞作の「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」を、茅野愛衣さんによる、豪華声優陣の朗読でオーディオブックとして配信開始する。

 他にも同日以降順次「オーバーロード」や「幼女戦記」等の近年の大人気タイトルから、「スレイヤーズ」や「ロードス島戦記」等の伝説的な人気タイトルまで多数の作品を配信予定。

 Audibleの「KADOKAWAラノベチャンネル」では、新たに配信されるライトノベルタイトルの他にも、声優の釘宮理恵さんが朗読する、異世界召喚ライトノベルの先駆けともいわれている「ゼロの使い魔」をはじめ、人気シリーズ「盾の勇者の成り上がり」、「フェアリーテイル・クロニクル」等のオーディオブックを引き続き配信中。

 また、「“Audibleで耳がしあわせ”キャンペーン」と題して、2018年2月8日〜2018年8月頃(予定)までの期間、釘宮さんの声の入った、Audible限定の特別動画の公開に、釘宮さんの声による期間限定の特別イントロ・アウトロの配信、さらに「この素晴らしい世界に祝福を!」シリーズ配信記念「ラノベを聴いて当たるプレゼントキャンペーン」が実施される。それぞれ詳細については、Audibleの「KADOKAWAラノベチャンネル」などで随時紹介される。

 Audibleは、オーディオブックをアプリで自由に聴く定額制サービス。オーディオブックは「耳で読む本」ともいわれ、海外では既に一般的なコンテンツの楽しみ方として認知されている。利用は、月額1500円(税込)の定額制で、登録一か月は無料となる。

おたくま経済新聞

「KADOKAWA」をもっと詳しく

「KADOKAWA」のニュース

BIGLOBE
トップへ