やついいちろう、デビュー前から知るKAT-TUN亀梨は「とにかく誠実」

1月30日(火)12時0分 オリコン

カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』第4話より、やついいちろう (C)カンテレ

写真を拡大

 お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうが、30日に第3話が放送されるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00)に出演中。主演のKAT-TUN亀梨和也に“復讐”されるという役を演じるやついだが、実はデビュー前のレギュラー番組で共演歴があったといい「とにかく誠実な青年」と好印象を明かした。

 亀梨との共演はそれ以来だというやついが「『たくましくなったな』という感じがしたんですけど、当時を亀梨くんも覚えてくれていて。あの時に比べたら、大スターなわけですけど、全然誠実さとかが変わらないからすごいなというか、逆だったらどうだったんだろうって。僕が逆の立場だったら威張ってるんじゃないかって」と冗談めかしつつ感心。「人間性が素晴らしいなと思います」と絶賛した。

 同ドラマは亀梨演じる主人公・中村慶介が、母親を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだテレビ番組関係者に“ある目的”のために制裁を加え、事件の真犯人を追う姿を描くメディアへの復讐劇。第3話ではやつい演じる敏腕カメラマン・皆川義和をターゲットに。12年前、母に執拗にカメラを向けた皆川を追い詰める。

 芸人としてコンビ活動もしつつ朝の連続テレビ小説『ひよっこ』での好演も記憶に新しいやつい。「芸人としては、シリアスな演技をする場面はちょっと照れちゃいますね」と話しながら「でも、コントって『なんで泣くんだよ!』ってツッコまれるために、つじつまが合わなくても泣かなければいけないわけで、そういう意味では泣けと言われれば泣くし、笑えと言われれば笑えるのは、コントをやっていて良かったですね」と違いを明かしていた。

オリコン

「やついいちろう」をもっと詳しく

「やついいちろう」のニュース

BIGLOBE
トップへ