テラハ“史上最悪”デートに山ちゃん、トリンドルらスタジオメンバーあ然

1月30日(火)0時30分 オリコン

30日配信のNetflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』(C)フジテレビ/ イースト・エンタテインメント

写真を拡大

 30日に配信されたNetflix人気リアリティー・ショー、『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』第3話にて南海キャンディーズ山里亮太トリンドル玲奈らスタジオから見守るメンバーもドン引きの“史上最悪”デートの模様が紹介される。終始、“嫌い”オーラを出しまくる女性メンバーとそれに気づかない男性メンバーの様子を見た山里は「史上初ですよ、無茶苦茶だ」と匙(さじ)を投げ、「会話が通じてないんですよね…絶句」とあ然。YOUは「ちょっとここまでは初めてじゃないですか」と目を丸くして、チュートリアル・徳井義実も「超ド級のやつ、来たな」と思わず声を上げるなど一同驚きを隠せない展開となった。

 デートするのは明治学院生でモデル志望の小室安未(20)と彼女に好意を抱いている(?)料理人志望の新井雄大(19)。これまでの放送では安未から雄大への好意はこれといって感じられなかったが……。運転できない雄大は、安未に運転をお願いしアスレチック施設・草津フォレストステージを目指す。しかし「暗くなったらマジやだ」という安未に対し、「今からお昼してアスレチック行ったら帰り暗くなるでしょ?」と答えば安未は「アスレチックやんなきゃいいんじゃない」とイライラ。どうも会話がかみあわずに早速不穏な雰囲気に。

 ランチではベーグルバーガーが食べられるお店を訪れるも無言。「当初の予定を変更してもいいよ」と気を遣う雄大だが「行きたいレベル、いくつ?」と安未に聞かれ「見たいレベル9、行きたいレベル7」と雄大。しかし安未は「行きたいレベル1、見たいレベル3」とバッサリ切り捨てる。しかもなぜか急に「きょう、俺は俳句を作ろうと思う」と謎の宣言をした雄大が最後に安未に対し披露すると伝えると、安未は「安未にはいいや。黒板に書いといて」とここでも塩対応。

 ゆっくりご飯を食べる雄大に対し、早々に食べるのを止めた安未は、早くしてと言わんばかりに雄大にプレッシャーをかけ、その後2人は一応アスレチックを見に行くことに。草津フォレストステージに着いた安未だったが「マジで誰もいないじゃん、夏だったら楽しそうだけど」という真冬のアスレチックプランに不満タラタラ。しかも「とりあえず今回はなし」とさっさと見切りをつけ、と本当に見るだけで帰る2人だった……。

 そんな悲惨なデートを目撃した徳井は「マジか、すごいもんみたな!」とあっけにとられ、「ヤバい!」(YOU)「こわ!」(山里)「初めて見るパターンのやつですね(トリンドル)」と、凍りついた。一方で嫌いという感情をストレートに表す安未に対し、山里は「あんなに露骨に出すんですね! ちょっと見直しちゃったな、安未ちゃん」と高評価。しかし徳井は「安未ちゃんがガンガン言うから面白いな、ちょっと形の違う南海キャンディーズを見ているみたい」と例えられ、「オレ、雄大じゃないですか、むっちゃやだ!」と全否定して笑わせていた。

オリコン

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

BIGLOBE
トップへ