Amazonオリジナルドラマ『チェイス』未配信の7話「後日配信の予定」

1月30日(火)13時52分 オリコン

Amazonプライム・ビデオ『チェイス 第1章』キービジュアル(C)JOKER FILMS INC.

写真を拡大

 Amazonオリジナルドラマ『チェイス第1章』の7話(最終話)が、配信予定だった26日以降、現在も配信されていない理由や、Amazonプライム会員に対してその告知がなされていないことについて、ORICON NEWSがアマゾンジャパンに問い合わせたところ、「現時点では下記の回答しか差し上げることができない旨、ご了承ください。『チェイス第1章』の7話は現在一時的に視聴いただけません。7話は後日配信の予定です」との回答があった。

 同ドラマは、昨年12月22日に1話が配信となり、現在も6話まで視聴できる状態にある。大谷亮平演じる記者・三上と、本田翼演じるBSテレビの新米AD・麻衣が、27年前に起こった5つの連続幼女殺人の未解決事件の真相に迫るサスペンスドラマシリーズ。脚本は『海猿』『HERO』『龍馬伝』などの福田靖氏、総監督を『神様のカルテ』『白夜行』などの深川栄洋監督が務めた。

 同ドラマについては、ジャーナリストで作家の清水潔氏の著書『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』(新潮社)との類似が以前より指摘されており、新潮社と清水氏は今月17日付の書面で同ドラマの即時配信中止を求めていたが、同19日には6話が配信されていた。

オリコン

「Amazon」をもっと詳しく

「Amazon」のニュース

BIGLOBE
トップへ